FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載している写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しています。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「恋縄人形」

SMファン197905-2恋縄人形

SMファン1979年5月号の巻央カラーグラビア「恋縄人形」
左の写真が良くて掲載しました。ちょっと腰が太目ですが、被虐感を感じる良いモデルだと思います。下の胸縄に留め縄がないのが惜しいグラビアですが、右の着衣写真も好物の太腿があらわになっていてそそられます。

「意趣晴らし」

SMファン197703-1意趣晴らし

SMファン1977年3月号の巻頭カラーグラビア「意趣晴らし」
SMファン1977年3月号は、ぼくがSM雑誌を買い始めた頃に買ったものです。普通のお姉さんが裸で縛られているこのグラビアに当時とても興奮したものです。今でもとても良いモデルだと思いますし良いグラビアだと思います。着衣での写真もあったのですが小さな写真でしたので、右の写真は後手がきれいなポーズの写真を選びました。

「花散りぬる~浅き春の夢路」

SMファン198402-1花散りぬる~浅き春の夢路

SMファン1984年2月号の巻頭カラーグラビア「花散りぬる~浅き春の夢路」
これも晴着のグラビアです。特別にモデルが良いとか縛りが良いとか感じるグラビアではありませんが、ほとんどのポーズで股間にバイブを挿入されておりいたぶっているという雰囲気はよく伝わるグラビアです。

「受難航路」

SMファン197710-3受難航路

SMファン1977年10月号の巻央カラーグラビア「受難航路」
2007年にID5167さんから寄贈いただいた雑誌です。ID5167さんはスチュワーデスのグラビアがお好きで、寄贈いただいたほとんどの雑誌にそのグラビアがありました。左の写真の普通っぽいたたずまいと右の写真の肉感的な身体とのギャップがとてもいいです。

「女体強化合宿」

SMファン197905-3女体強化合宿

SMファン1979年5月号の巻央カラーグラビア「女体強化合宿」
テニス部の合宿でこういう特訓が待っていたという、男ならば一度は妄想したであろう状況ですね。こういうグラビアは、裸よりもユニフォーム姿を選んでしまうところにぼくの好みが出てしまいます。縛りはシンプルですが、左の写真の二の腕にかかる縄がなんともいえない美しさを感じます。モデルは学生という設定にしては大人びていますが、その表情はとてもいいと思います。

「御届物」

SMファン197604-4御届物

SMファン1976年4月号の巻央カラーグラビア「御届物」
「新品入荷」と同じ設定、しかも同じダンボール箱入りで開け方も落ち着きの無い乱雑さ。こういう状況になると誰でもそうなってしまうのかも知れませんね。

「午睡の魔」

小説SMセレクト197712-3令嬢落涙

SMファン1975年8月号の巻頭カラーグラビア「午睡の魔」
顔立ちもよく化粧も自然でなかなか良いモデルだと思います。どこかのグラビアで見たような感じもしますが、どこで見たかは特定はできません。モデルだけでなく、いろいろなポーズと縛りのバリエーションでも楽しめるグラビアです。右の写真のような凝った縛りはぼくは好みではないのですが、表情と雰囲気がとてもいいので選びました。ちなみにこのグラビアの撮影は杉浦則夫氏です。

「掟破り」

SMファン197603-1掟破り

SMファン1976年3月号の巻頭カラーグラビア「掟破り」
白いスリップ姿で工事現場の作業者に嬲られるという設定です。左の女性の顔が上品そうでいいですがウエストがちょっと太いです。ポーズはできれば左足は開いているのではなくて右足と揃えていてほしかったと思います。このあと下着をすべて剥ぎ取られていきながら最後は便器で排泄という流れになっています。

「変愛調教師」

SMファン197703-2変愛調教師

SMファン1977年3月号の巻央カラーグラビア「変愛調教師」
このグラビアはぼくにとってはとても懐かしく思い出深いものです。左の写真は、モデルは美人というわけではないのですが、着衣での緊縛とスカートからあらわになった脚が好きで何度もお世話になりました。浣腸はぼくの好みでは無いのですが、右の写真はポーズ、後手の手首、二の腕への縄、腰からお尻へのラインがとてもいいです。

「蕾開春宵」

SMファン197604-3蕾開春宵

SMファン1976年4月号の巻央カラーグラビア「蕾開春宵」
足の痣も確認できますし一見してもあきらか、モデルは山下由美子です。カラーは左の一枚だけであとはすべてモノクログラビアです。右のモノクログラビアのだんだんと縛られていく過程(特に正座で)はゾクゾクします。ぼくは、縛られていく時の女性の気持ちや反応が知りたくて女性に縄をかけていると言ってもいいかも知れません。
カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

二代目管理人:コウ

麻縄で後ろ手に縛られた女性に性的興奮を感じ、それを望み感じる女性に惹かれます。そういう女性は大切にしたい宝物。縛られることに焦がれる女性と話をしたり、縛って眺めたり乳首を弄んだりするのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。コウの中にもそういう女性ユキを幼いころから飼っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR