FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載している写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しています。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「縄美学」

ビニ本000000-0縄美学

発行年月不明グリーン企画発行のビニ本写真集「縄美学」です。
ぼくはこの写真集で縛りを覚えたと言っていいかも知れません。当時はこうして基本的な縛り方をきちんと写真で示してくれたものは少なかったと思います。それと、縛られていく過程の写真そのものにも興奮しました。モデルは他の写真集でも見たことがありますが名前はわかりません。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。なお、右の写真はいくつかのページの写真の合成です。

「陰臭」

ビニ本000000-0陰臭

発行年月不明グリーン企画発行のビニ本写真集「陰臭」です。
このモデルは皆様よくご存知でしょう。いろんな名前があったかと思いますが、このビニ本と同じカットを掲載している1982年1月発行の劇画ブッチャー増刊「美少女マニア」では高千穂幸子(または幸江)となっています。若干表情が冷静で淡白っぽいところも感じるのですが、縛られた身体の美しさ、部分的に見せてくれる陶酔したような表情が魅力かなと思います。この写真集では男に嬲られているシーンが多くてその男を自分に置き換えて見ればかなり楽しめます。吊りはありますが、浣腸や鞭などのハードなシーンはありません。なお、右の写真はいくつかのページの写真の合成です。
<追記>
SM探偵団の西村さんよりこのモデルは丹羽さゆりであるとの情報をいただきました。というか数日前にSM探偵団で見たページに書いてありました。(^^;;; こういう女優の名前はその時々に変わっているので何が本当やらですね。

「令嬢拷問」

ビニ本000000-0令嬢拷問

1984年グリーン企画発行のビニ本写真集「令嬢拷問」です。
モデルはこの頃よくお目にかかった記憶がありますが、ここでは牧野舞子と名乗っています。タイトルに拷問とありますが、ほとんどのカットが右のような写真のバリエーションです。最後の2ページに浣腸器による浣腸場面がありますが排泄のシーンはありません。縛りはしっかりしていますので、縛りと熟年風モデルが好きな方にはお勧めです。
<追記>
思い出しましたが、このモデルは神谷琴江にも見えます。

「SM増殖地獄」

ビニ本000000-0SM増殖地獄

発行年月不明グリーン企画発行のビニ本写真集(303794)「SM増殖地獄」です。
モデルは一見清楚なお嬢様、あるいは若奥様という感じですが、裸にして縛られるとそういう雰囲気が薄れていくのが残念です。たぶん表情に恥じらいや情感が感じられないからでしょうね。身体も縄を受けるには少し華奢な感じがします。特にぼくは脚が好きなので細すぎる脚はいけません。ただ着衣での写真は非常に良いものがあります。右の写真はぼくのお気に入りです。

「猥雑な肖像」

ビニ本000000-0猥雑な肖像

発行年月不明グリーン企画発行のビニ本写真集(303677)「猥雑な肖像」です。
モデルは「高橋奈緒美」という横山めぐみ似の肌のきれいな娘です。正直なところ、縛りはしっかりしているものの衣装、縛りのバリエーションともぼくの嗜好からははずれていますがモデルの良さだけで買ったところがあります。日本的な雰囲気が好きな方にはお勧めかもしれませんが内容は全体的におとなしいものです。
カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

二代目管理人:コウ

麻縄で後ろ手に縛られた女性に性的興奮を感じ、それを望み感じる女性に惹かれます。そういう女性は大切にしたい宝物。縛られることに焦がれる女性と話をしたり、縛って眺めたり乳首を弄んだりするのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。コウの中にもそういう女性ユキを幼いころから飼っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR