FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘蔵版SM写真集 第19集表紙

秘蔵版SM写真集198507-0表紙

東京三世社発行秘蔵版SM写真集1985年7月号(小説SMセレクト増刊)の表紙。
唯一持っていなかった第19集です。少し傷みがありますが、ひょんなことから安く手にはいりましたので追加で掲載します。これで、小説SMセレクト増刊の「秘蔵版・SM写真集」はすべて揃ったことになります。左の表紙の写真はぼく好みで素敵です。着衣姿でスカートが太腿あらわな部分まで捲りあげられていて、とても刺激的です。後ろでの手の甲が見えているのもいいです。この表紙のグラビアは写真集の中にはありませんが、このグラビアが掲載されている月刊誌を持っていますので、機会を見て掲載したいと思います。

SM妖美写真集 第4集表紙

SM妖美写真集198102-0表紙

日本出版社発行SM妖美写真集1981年2月号(SMクラブ'81春季増刊号)の表紙。
この表紙のモデルは紛れもなく、東てる美ですね。ただ、中には表紙の写真のグラビアはありませんので、その点は残念です。全体的に着衣と全裸のバランスの良いグラビアが多くて、ぼくの好みとしてはけっこういい点をつけることのできる写真集です。

ダブル・オーメン666

666666

2006年6月6日公開のオーメンを意識したわけではありませんし、今までカウンターもまったく意識してこなかったのですが、たまたま、こんなんでました、感覚で遭遇しましたので掲載しました。
悪魔の刻印のダブルスコアということで御笑覧下さいませ。

SM妖美写真集 第3集表紙

SM妖美写真集198008-0表紙

日本出版社発行SM妖美写真集1980年8月号(SMクラブ'80秋季増刊号)の表紙。
この頃けっこういい写真を掲載してくれていた、SMクラブの増刊写真集です。構成は東京三世社の「秘蔵版・SM写真集」と同じく、前半4分の1くらいがカラー、残りがモノクロのグラビアとなっています。表紙のタイトル文字の書体まで同じなのが面白いです。この写真集は当時買ったものですが、第1集、第2集は残念ながら買い逃しています。見てわかる通り、表紙と裏表紙の写真は同じグラビアで、カラーグラビアは「青い愛奴」、モノクログラビアは「蒼白き羞辱」というタイトルで掲載されています。

「廃屋」

SMセレクト197707-1廃屋

SMセレクト1977年7月号の巻頭カラーグラビア「廃屋」
モデルは撮影同行記で濡木痴夢男氏が絶賛している泉里子です。たしかに背がすらりと高く、手足も長いので縛ると絵になります。とにかく緊縛姿はきれいです。後手が鋭角に美しく高くあがっているのがよくわかります。性格も育ちもいいと書いてありますが、そこはぼくには真偽の程はわかりません。

「廃村の海」

SMセレクト197208-1廃村の海

SMセレクト1972年8月号の巻頭カラーグラビア「廃村の海」
1970年後半から80年代のグラビアは部屋の中でモデルだけが浮き上がる暗い感じのものが多いですが、70年代初めは背景も明るい写真が多っかたように思います。このグラビアも背景がよく写りこんだ明るいものになっています。かといって、今の緊縛写真と違う雰囲気がするのは、モデルの恥らう雰囲気、苦痛ではなくて恥ずかしさを与える緊縛、という点が違っているのでしょう。このグラビアはモデルの表情、身体、状況設定などとてもいいと思います。

秘蔵版SM写真集 第21集表紙

秘蔵版SM写真集198707-0表紙

東京三世社発行秘蔵版SM写真集1987年7月号(小説SMセレクト増刊)の表紙。
一応タイトルは第21集としましたが、定かではありません。ぼくの推測では、1985年1月に第18集、1985年7月に第19集が出て、それ以降は1年おきの発行になったのかなと思っています。ですから1986年7月が第20集になって、1987年7月が第21集ではないかと。ぼくの持っているこのシリーズの写真集はこれが最後です。この後のものもあるのかどうかも含めて、そのあたりの詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃればお教えいただければと思います。この写真集の中身はもうコメントすることは少ないです。カラーグラビアの写真も、縛りは熱意が感じられるものではありませんし、モデルにも情感が感じられません。淡々とした緊縛写真です。

「調教柱」

SMセレクト198607-3調教柱

SMセレクト1986年7月号の巻中カラーグラビア「調教柱」
これは、巻中の4ページカラーグラビアとなります。モデルは言うまでもなく、丹羽さゆりですね。右の正座の写真の太腿が食欲をそそります。

秘蔵版SM写真集 第20集表紙

秘蔵版SM写真集198607-0表紙

東京三世社発行秘蔵版SM写真集1986年7月号(小説SMセレクト増刊)の表紙。
さすがにこの頃になると、買い忘れていたものが出てきます。第19集は残念ながら手許にありません。第18集が1985年1月、第20集が1986年7月ですから、発売日もこの頃から半年おきということでなくなってきているようです。中身もカラーページはまだ見ることができるものの、モノクロはもうひどい状態(ぼくにとっては)となっています。そういうことでこの写真集、当時買ったものなのに折れ目も擦り傷もなくピカピカです。買ったままほとんど見ずに書棚に入れたままだったようです。

「胡蝶花」

SMセレクト198608-1胡蝶花

SMセレクト1986年8月号の巻頭カラーグラビア「胡蝶花」
1986年というと、グラビアの質が変わってきた頃のSMセレクトです。これから紹介する「秘蔵版SM写真集 第20集」の頃に相当します。緊縛の雰囲気と言うよりも責めとか緊縛のバリエーションみたいなところを重視し始めてた頃だと思います。モデルの表情も恥じらいや色気がなくなってきました。このグラビアはその中でも、多少いいかなと思ったものです。モデルは、濡木痴夢男の撮影同行記によりますと、三原百恵と書いてあります。
カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。