FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恥辱の妖花」

SMコレクター197507-3恥辱の妖花

SMコレクター1975年7月号の巻末カラーグラビア「恥辱の妖花」
このモデルは大人っぽい感じでなかなかいいと思います。左の写真はバックシームのストッキングがエロさを出しています。男というのは女性が身に着けるもので興奮度合いが変わってくるものです。

「残酷の縄目」

SM奇譚197801-3残酷の縄目

SM奇譚1978年1月号の巻末カラーグラビア「残酷の縄目」
縄が綿ロープっぽいのがマイナスですが、モデルとポーズと服装はぼくの好みです。左の写真のように縛って正座させて太腿の間に自分の足をいたずらっぽくねじ込むというのは大好きなお遊びです。右の写真の下着がかわいいです。

「グロテスクな悪夢」

SM奇譚197905-3グロテスクな悪夢

SM奇譚1979年5月号の巻末カラーグラビア「グロテスクな悪夢」
胸でクロスしている胸縄はまったく好みではありませんが、正座でスカートが捲れてむっちりとした太腿が出ている構図は大好きです。そういう女性を後から抱きかかえて胸を揉むというのも大好きです。

「裂かれた令嬢」

SMコレクター197502-3裂かれた令嬢

SMコレクター1975年2月号の巻末カラーグラビア「裂かれた令嬢」
令嬢とは名ばかりのグラビアが多い中、ぼくはこのグラビアのこの写真はどうにか令嬢を名乗るのを許してもいいかなと思えます。特に右の写真はとてもよい雰囲気がでていると思います。

「こわれた人形」

SMコレクター197308-2こわれた人形

SMコレクター1973年8月号の折込カラーグラビア「こわれた人形」
写真画質(印刷状態)が悪いのですが、モデルと構図は悪くありません。三編みの髪の毛、白いスリップ、素朴なセーラー服がいい雰囲気を出しています。そのわりにモデルが大人びて成熟しているのがいやらしさを感じてしまいます。

「白絣の女」

SMコレクター197308-3白絣の女

SMコレクター1973年8月号の巻末カラーグラビア「白絣の女」
左の写真は、白い絣に赤い襦袢、そこから伸びる真っ白な脚がいいです。右の写真はぼく的には最高です。猿轡をきつくかまされた唇の形と表情、乳首のたった小ぶりの形良い乳房、正座した太腿の肉感。思わず手を伸ばしたくなるようないいグラビアです。

「開かれた令嬢」

SMコレクター197306-1開かれた令嬢

SMコレクター1973年6月号の巻頭カラーグラビア「開かれた令嬢」
「昼下がりの密戯」と同じ撮影場所のグラビアです。「開かれた令嬢」というタイトルは、ここにもあります。最近世の中で「開かれた~」という使い方をよく目にしますが、こういう場合の「開かれた」はいやらしい感じがするから不思議なものです。令嬢といっても他のグラビアのモデルと同じように見えるのも、また不思議なものです。右の写真はこの頃のコレクター誌にしてはしっかりとした縛りです。

「狂い咲く夜」

SMコレクター197404-3狂い咲く夜

SMコレクター1974年4月号の巻末カラーグラビア「狂い咲く夜」
昔のお姉さんのストッキングには後にこういう線がはいっていましたね。このグラビアのモデルは若くて美人というわけではないのですが、なかなかよろしいカットが多いです。表情がいいのかも知れませんね。そのせいか右の写真のように、SMコレクターのグラビアにしては珍しい上半身アップの写真がありました。
カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。