FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMフォト全集 第14集表紙

SMフォト全集198101-0表紙

サン出版発行SMフォト全集1981年1月号(SMコレクター81年1月増刊号)の表紙。
正直言いまして、このあたりからのSMフォト全集にはあまり魅力を感じなくなっています。縛られた女性の情感あふれたグラビアの掲載も少なくなり、縛りのバリエーション、ポーズのバリエーションが前面に出ている技巧的なグラビアが多いように感じてしまいます。

「汚辱の奥座敷」

SMコレクター197610-3汚辱の奥座敷

SMコレクター1976年10月号の巻末カラーグラビア「汚辱の奥座敷」
着物にパンティはちょっと似合わない気がしますが、着物の似合う奥様風の感じはとてもいいと思います。まずは腕をねじ上げ手首を縛り、観念させてから着物を剥ぎきちんと縛り上げる、そんなシチュエーションでしょうか。右の写真のように縛られた後手と縄が食い込む二の腕を見るのがぼくは好きですね。

縛った女性の手を楽しむ

女性を美しく縛ったら、
背後から手を楽しみます。

後手で縛られた腕で自由になるところ、
それは手首から先の手だけ。
ぐっと握っている手あれば、
手首の縄にすべてを委ねて力ない手があったり。

そんな手を開いて強く握ると、
女性は何かを指で伝えるかのように、
強く握り返してきます。

手首を縛られた白く愛しく悲しい手。

手のひら、手の指、
すべてに指先を這わせ、爪先を滑らせて愛しみます。

指で充分楽しんだら口で楽しみます。

舌先で手のひらをすうっと舐めます。
何度も何度もすうっと舐めます。
指と指の付け根の間にも舌を入れて、
すうっと、すうっと、舐めます。

指は一本一本口に含みます。
親指を口に含んで吸うように、
舌を絡めるように舐めます。
人差指も口に含んで吸うように、
舌を絡めるように舐めます。
中指も、薬指も、小指も、すべて同じように。
右手も左手も、すべて同じように。

きつく縛られた手首とその縄を見ながら、
かすかに抵抗ができる女性の手を、
そんなことをしながらぼくは楽しむのです。

縛った女性の乳房を楽しむ

女性を美しく縛ったら、
背後から乳房を楽しみます。

手のひらを乳首に触れるか触れないか、
そんな状態で両手で乳首の前で円を描きます。

乳房を下からゆっくりと揉みあげながら、
白く柔らかいふくらみを撫でまわします。

親指と人差指で乳首をコリコリとひねります。
強すぎず、弱すぎず、コリコリとひねります。

乳首を人差指と中指の間にいれて乳房を掴みます。
少し強く乳首をはさんで指先で乳房を揉みます。

それを何度も何度も繰り返します。

乳房を楽しみながら、うなじや耳に息を吹きかけます。
舌でそっと首筋や耳を舐めあげます。
柔らかな耳たぶをそっと噛んでみたりします。

充分楽しんだら、前に回って口で乳房を楽しみます。

乳首を口に含み、
舌の先で乳首の周りをクルクルと舐めます。
乳輪をなぞるようにクルクルと舐めます。
舌の横が乳首に触れるか触れないか、クルクル舐めます。

今度は舌を上下に振動させて乳首をペロペロと舐めます。
振動はゆっくり始めて、だんだんと早くペロペロと舐めます。

たまに乳首を咥えて吸い込みます。
たまに乳首に軽く歯をたてて噛んでみます。

離したら、またクルクルとペロペロを繰り返します。
右の乳首、左の乳首、何度も何度も繰り返します。


縛って抵抗ができない女性の胸を、
そんなことしながらぼくは楽しむのです。

脚を縛る

脚の拘束感は、

左右の脚はしっかりと束ね、
ばたつかぬように足首を縛り、
股が開かぬように膝上を縛り、
膝から付け根まで間、太腿を数ヶ所縛る、

縄の圧迫感を太腿はもっとも強く受け取り、
悶え、動き、膝を曲げれば太腿の肉が膨らみ、
太腿の縄が太腿の外側の皮膚を心地よく刺激し、
圧力の高まった血液は下半身の興奮を維持する、

その感覚が欲しくてわざと膝を曲げたり、
体重をかけたりしてみたりする、

そういう中で味わうことができる。

SMフォト全集 第13集表紙

SMフォト全集198007-0表紙

サン出版発行SMフォト全集1980年7月号(SM奇譚80年7月増刊号)の表紙。
この第13集からまた体裁が良くなりました。表紙の写真は、ご存知の田口ゆかりです。グラビア「美少女悲歌」の1カットです。情緒よりも縛り、ポーズ、そういう方向に向きつつあるグラビアが多いです。

「ひろみの日記帳~破られた一頁」

SMコレクター198103-1ひろみの日記帳~破られた一頁

SMコレクター1981年3月号の巻頭カラーグラビア「ひろみの日記帳~破られた一頁」
最近は見ることができなくなったセーラー服の緊縛写真です。ぼくはセーラー服にはそれほどのこだわりはないのですが、左の写真の雰囲気はそそられるものがあります。スカートから伸びた太腿も色気があります。モデルは撮影同行記によりますと、小野ひろみと紹介されています。自然な恥ずかしさやとまどいの表情がとてもいいです。この頃の縛りは豊幹一郎(濡木痴夢男)になっていますので、シンプルというよりもしっかりとした縛りになっています。

口を縛る

口を縛るということは、

濡れたような赤い唇を開け、
真ん中に作った結び目をその唇の間に詰め、
両側を首の後ろにまわし思い切り引き絞る、
赤い唇が離れたまま頬がゆがみ、
愛撫され身体に快感が襲う時、
喘ぎ声を出す口の頼りなさを防ぎ、
喘ぎ声を出す躊躇いを解放し、
切ないまなざしを強調する、

そういうためにある。

SMフォト全集 第12集表紙

SMフォト全集198001-0表紙

サン出版発行SMフォト全集1980年1月号(SM奇譚80年1月増刊号)の表紙。
この第12集もページ抜けがあったために2冊保有しています。この頃からだんだんとSM奇譚、SMコレクターらしさが薄れ始めていく時期にはいりかけます。グラビアのモデルのポーズが派手になってきており、滲み出る色気みたいなものが感じられなくなっています。表紙の紙質も初期のものに戻ったような出来です。

手を縛る

上半身の拘束感は、

後手に高く上げられた手首に縄が巻かれ、
その手が左右に動かぬように、
上下の胸縄で二の腕を胴体に引き寄せる、
荒い呼吸をするたびに胸と二の腕の縄が締まり、
上半身の血液がざわめきをたてて、
顔が火照り身体が熱くなる、

そんな感覚の中でうまれる。
カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。