FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「淫虐飛行便」

SMセレクト197710-2淫虐飛行便

SMセレクト1977年10月号の折込カラーグラビア「淫虐飛行便」
美しく理知的な感じのモデルさんで、スチュワーデスというシチュエーションにはぴったりだと思います。真ん中の写真、右の写真の表情がとてもいいですね。こういう表情を見たくて女性を縛りたいという部分もあります。右の写真の二の腕と手首の縄、むっちりとしたお尻、足首の縄の痕がなんとも興奮度を高めてくれます。黒いストッキングもいいですね。
(ID5167さん寄贈のSM誌より)
<追記:2008.1.26>
編集後記に、モデルは井上真紀子と記述されています。

ID5167さんより寄贈のSM誌

以前にコメントもいただいているID5167さんから、ID5167さんのご事情により手放すことになった多くのSM誌を寄贈いただきました。ぼくが持っていないものも多くて初見の素晴らしいグラビアが多いです。その中でもID5167さんのお好みの良質のスチュワーデスものがとても魅力的です。

すでに保有しているものもいただきましたが、それはスキャン用としてきれいなスキャン画像を掲載するために使わせていただきたいと思っています。

寄贈いただいたお礼としまして、その中からのグラビア掲載を優先的に行い、ID5167さん寄贈感謝とさせていただきます。

なお、ぼくが保有していなかったものを掲載する場合は、ID5167さん寄贈の旨明記させていただきます。

ID5167さん、貴重なものをありがとうございました。

「おののき」

別冊SMファン197603-2おののき

別冊SMファン1976年3月号の巻中カラーグラビア「おののき」
カラーは左の1枚のみ、あとはモノクロのフォトストーリーになっています。右の写真のように縛られるところから始まり、スカート(スコート)をめくられお尻を出されウェアを脱がされていきます。左の写真は、しっかりとした縛りと股縄、柱につながれていて逃げられないというシチュエーションに当時とても興奮しました。
フォトストーリー全文を掲載しておきます。

<おののき フォト・ストーリー>
 小春日和の日曜日、恵子は友だちとテニスに興じていた。白球を追って小鹿のように跳躍する恵子の初々しい肢体、風のいたずらでめくれるスカート、のぞく白いパンティ・・・恵子はテニスに夢中のあまり、そこに光る男の目にも気づかなかった。
 恵子は大学一年生。テニスが好きで、その日もたっぷり四時間も汗を流した。コートから家まで近いので、夕方、友だちと別れるとユニホーム姿のまま家に向かった。
 そのとき、露地を曲がった途端、恵子は男に右腕をつかまれ、口をふさがれた。
「おとなしくしろ!ネエちゃん。騒ぐと、その可愛いシラッコに傷がつくぜ、ええ、分った?」
 低いがドスの利いた男の声だった。
 恵子が連れ込まれたのは、男のアパートらしい。ガランとした何一つない殺風景な部屋だったが、それが却って彼女をおののかせた。突嗟に、恐怖を感じた恵子は部屋の隅に後じさった。しかし、逃れるには部屋が狭すぎた。
 男は難なく恵子をつかまえると、上半身に縄をからめた。そして男は縄尻を引っ張った。太腿がのぞく、スカートがめくれる・・が男は縄尻の力をゆるめない。ついにこらえ切れなくなった恵子は、無残にも畳の上に転がされてしまった。
 恵子には悪夢の一夜だった。が、男にとっては最高の歓びらしく、獲物を前にニヤニヤしていた。それが股恵子には恐怖とおぞましさを感じさせるのだった。  (終わり)

誤字もおかしな表現も原文のままです。
部屋の風景を見てから恐怖を感じるとか突っ込みどころもけっこうあります。(笑)

別冊SMファン1976年3月号 表紙

別冊SMファン197603-0表紙

司書房発行別冊SMファン1976年3月号の表紙。
ぼくが18歳の時、生まれて初めて買ったSM雑誌です。いつの間にか手元からなくなっていたのですが、先日行きつけの古書店で見つけました。これを買った時は、縛られた女性が好きなのは自分だけではなかったのだという驚きと、こんなかわいい女性が縛られているという興奮でいっぱいだったように覚えています。裏表紙にある「おののき」のグラビアは、カラーは1ページしかないのですが、このテニスウェアの女性が着衣のまま縛られて、ウェアを剥ぎ取られるまでの過程がモノクロでおさめられており、今改めて見てもとてもそそられます。

SMクラブ1979年8月号 表紙

SMクラブ197908-0表紙

日本出版社発行SMクラブ1979年8月号の表紙。
増刊写真集だけではなく、月刊誌のSM誌の表紙も裏表紙に写真があるものに限って掲載していこうと思います。裏表紙はグラビア「豊満なる痴宴」 のワンカットとなります。黒いスリップ姿で後手にきっちりと縛られ、正座している太腿がまぶしいぼく好みの構図です。できれば後手の手首がもっと上に引き上げられていたらと思いますが、これはこれで絵になっています。

「豊満なる痴宴」

SMクラブ197908-1豊満なる痴宴

SMクラブ1979年8月号の巻頭カラーグラビア「豊満なる痴宴」
黒い下着姿での緊縛ですが、大人の色気もただよいぼくの好きな部類にはいります。この頃のSMクラブや別冊SMファンはグラビアの一カットが裏表紙にもあって、実はその写真がグラビアの中で一番好きな構図だったりします。このグラビアも裏表紙の写真が一番好きですので、追って掲載する予定です。撮影同行記が記事中にあり、モデルは、泉燿子と書かれています。

「芝垣」

小説SMセレクト198511-3芝垣

小説SMセレクト1985年11月号のカラー印刷「芝垣」
今回の写真は、カラーではありますがグラビア印刷ではありませんので今まで紹介してきたグラビアとは少し趣が異なります。もともと色が出ていませんのでスキャンしてもあまりきれいな画像にはなりません。「嗜虐の情事」の別ショット版として記録のために掲載しました。

緊縛浪漫(1983年4月) 表紙

緊縛浪漫198304-0表紙

東京三世社発行緊縛浪漫1983年4月号(SMセレクト4月号増刊号)の表紙。
SMセレクトの本誌がだんだんと魅力がなくなる中、この緊縛浪漫は懐かしいグラビアをカラーでまとめてくれたという意義があると思います。この写真集に、昨日掲載した「あなる堕天使」の別ショット版が「涼子を拐せ」というタイトルで掲載されています。なお、表紙の写真は中のグラビアには掲載されていません。

「あなる堕天使」

悦虐愛奴199301-0あなる堕天使

大洋図書発行写真集「悦虐愛奴」(Million Mook)のカラーグラビア「あなる堕天使」
このモデルは脚がすらっと長くてスタイルの良いモデルです。顔も好みの範疇に入っており、スリムながら縄も似合う身体です。縛り方もこのくらいのシンプルなものがぼくは好きです。このB5版の写真集は比較的新しい時期に出版されたものですが、中身は70年代、80年代の懐かしいSMセレクト系のグラビアが掲載されています。ちなみに、同時期に「被虐隷嬢」というB5版の写真集も大洋図書から発売されています。このグラビアは「秘蔵版・SM写真集」や「緊縛浪漫」にも同じものや別ショットが掲載されていますが、モデルや初出情報をご存知の方がいらっしゃればいただければと思います。
カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。