FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「折檻部屋」

SM奇譚197609-1折檻部屋

SM奇譚1976年9月号の巻頭カラーグラビア「折檻部屋」
「折檻部屋」の別ショット版です。SM奇譚1976年9月号は、「折檻部屋」を掲載したときには所有していなかったのですが、2年半を経てようやく入手できましたので掲載することができました。モデルは言うまでもなく山下まゆみ(山下由美子)です。全体的にとても魅力的な仕上がりのグラビアとなっています。ちなみに、SM奇譚1976年9月号は表紙も山下まゆみです。

「縄贄」

SM奇譚197607-1縄贄

SM奇譚1976年7月号の巻頭カラーグラビア「縄贄」
この時期のSM奇譚のグラビアには余白があってスキャニングは楽なのですが、せっかくのスペースなので惜しい気もします。このグラビアは各ページでの変化が乏しく、同じような構図が続きます。しかもぼくにとっては魅力的なポーズや縛りではないので点数は低いです。モデルは目次に泉ユキと書いてあります。

「御届物」

SMファン197604-4御届物

SMファン1976年4月号の巻央カラーグラビア「御届物」
「新品入荷」と同じ設定、しかも同じダンボール箱入りで開け方も落ち着きの無い乱雑さ。こういう状況になると誰でもそうなってしまうのかも知れませんね。

「鞭」

画報コレクター197710-12鞭

画報コレクター1977年10月号(漫画エロトコミック増刊号)のカラーグラビア「鞭」
「『お願い、もうぶたないで・・・』」の別ショット版です。SMフォト全集 第11集表紙でもあります。右の写真を見ると、このモデルのスタイルの良さがあらためてわかります。鞭痕はわざとらしいですが雰囲気はなかなか良いグラビアだと思います。

「新品入荷」

SMコレクター197507-1新品入荷

SMコレクター1975年7月号の巻頭カラーグラビア「新品入荷」
エスエム商会から新しい女の子が入荷した・・・という想定のグラビアです。毎月新しい女性がこうして縛られて送り届けられたら楽しいでしょうね。しかし、人が入っているのにダンボール箱というのはちょっと無理があるようです。モデルはまりと書かれています。もう少し表情が欲しい気がします。

「縄の新婚旅行」

SMコレクター197406-1縄の新婚旅行

SMコレクター1974年6月号の巻頭カラーグラビア「縄の新婚旅行」
かなりきれい系のモデルです。撮影同行記ではユカと書かれています。「新婚旅行での旅先で、悪い奴にカドワカされた花嫁さんの、屈辱にまみれた一夜」という設定だそうですが、表情からそこまでの恐怖感は感じられず、やはり夫となる男にこういう趣味があって戸惑いながらも受け入れるといった設定のほうがあっているように思います。右の写真のきっちりと縛られた手首にぼくはぞくぞくしてしまいます。モデルもポーズもきれいなグラビアなのですが、グラビア印刷がよくないのか色が抜けているようになっているのが残念です。できる限り色調調整はしてみましたがどうでしょうか。

「妖かしの柱」

画報コレクター197710-6妖かしの柱

画報コレクター1977年10月号(漫画エロトコミック増刊号)のカラーグラビア「妖かしの柱」
「虚空を見つめて」の別ショット版です。掲載誌の画報コレクターは、SM奇譚、SMコレクターのB5版増刊写真・イラスト集で、「あぶフォト&イラスト全集」という表記がされています。この写真集はもともと保有していましたが、ID5167さんにあらたに寄贈いただいたことによりスキャンが可能となりました。コスチュームの全体がわかり、そこからだんだんと剥ぎ取られるという嬉しい構成になっています。モデルの表情も恥じらいが感じられてとても良い雰囲気の写真です。モデルは田村恵子
カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR