FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「仕置き部屋」

小説SMセレクト197806-3仕置き部屋

小説SMセレクト1978年6月号の巻央カラーグラビア「仕置き部屋」
このモデルは見る角度でかなり印象が変わります。左の写真の雰囲気はとてもいいです。特に、ぼくの嗜好なのですが左の写真の角度からみる縄の巻きついた二の腕はたまりません。あらわな太腿も色っぽいです。モデルの名前は目次には田中愛と書かれています。

「哀しみの初夜」

小説SMセレクト197612-3哀しみの初夜

小説SMセレクト1976年12月号の巻央カラーグラビア「哀しみの初夜」
このモデルも見覚えのあるモデルで、目次には北原瞳と紹介されています。髪の短いのがぼくの好みからははずれていますが、体型も肌も胸も脚も縄がとても似合う身体をしています。こういうモデルの縛られた写真を見ているだけでゾクゾクしてきます。それにしても、初夜にこうして花嫁を縛ることができるというのは幸せなことですね。

パートナーとの関係

ぼくは、「苦痛系、浣腸・スカトロ系、調教・主従関係はちょいと苦手」とプロフィールに書いていますが、だからといって、そういう嗜好の方々を理解できないわけではありません。

調教・主従関係は、「ご主人様」とか「奴隷」という言葉がしっくりこないだけで、肉体的加虐、被虐の性癖、精神的な支配・拠り所という構図に違いはありません。苦痛系や浣腸・スカトロ系についても、ぼくにとっての「縛り」がそれぞれの行為になっているだけで、嗜好の違いだけです。そして、それらは一般的な価値観から言えば、表立って言えない性癖であることも同じです。

そういうことをともに楽しめる自分にあったパートナーというのは、そう簡単に見つかるわけではありません。お互いの嗜好を理解しあえることができ、好きで信頼しすべてを任せることができる相手でないとうまくいきませんからね。そういうパートナーに出会える事ができたなら、それは奇跡と言ってもいいかもしれません。ぼくと美帆との関係もそういう奇跡のひとつかなと思っています。

そういうパートナーとの関係を考えさせてくれたり楽しませてくれたりするお気に入りブログがいくつかあります。それを、「おすすめサイト」の中に「素敵な関係BLOG」としてまとめました。
また、あわせてリンクサイトを見直しました。
カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR