FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「買われた女体」

SMコレクター197501-3買われた女体

SMコレクター1975年1月号の巻末カラーグラビア「買われた女体」
お金で身体を自由にされるという状況に置かれて言うがままに玩具として弄ばれる女性の姿には興奮しますが、女性の側からするとそういう状況はどうなのでしょう。嫌だけどマゾ心をくすぐられて興奮してしまうという女性がぼくは好きなのですが。左の写真はぜひとも後手に縛りあげてほしかったですね。前で縛るくらいならば、縄がかかっていない姿の方がまだよかったと思います。このモデルは顔は好みではありませんが、大柄で端正な身体は虐め甲斐がありそうです。

雑誌別一覧の新設

以前の「こだわり緊縛美の世界・別館」に掲載していた雑誌別グラビア一覧の掲載を始めました。こちらも資料として全部揃うのはずっと先になると思いますが、グラビア掲載にあわせて充実していきたいと思います。雑誌別グラビア一覧への入り口は、タイトル画像の下のご案内スペース内にあります。

5月初に再開してから以前の本館と別館の内容を整理してまとめようと作業を進めていますが、大きな画像を再掲載するにあたり、きれいな状態でコレクションしておきたいと思い一枚一枚スキャン時のゴミや印刷の汚れを取り除いて掲載しています。以前のグラビア画像よりも大きくきれいになって見やすくなっていると思います。自分のコレクションのためですが、みなさんのコレクションのお役にもたてば一石二鳥、やりがいがあるというものです。

写真の数が膨大でなかなか作業が進みませんが、余暇の楽しみということでのんびりとやっていきますので、興味ある方はおつきあいください。

 ■ 【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
 ■ 【サン出版】SMコレクター


「受難航路」

SMファン197710-3受難航路

SMファン1977年10月号の巻央カラーグラビア「受難航路」
2007年にID5167さんから寄贈いただいた雑誌です。ID5167さんはスチュワーデスのグラビアがお好きで、寄贈いただいたほとんどの雑誌にそのグラビアがありました。左の写真の普通っぽいたたずまいと右の写真の肉感的な身体とのギャップがとてもいいです。

「縄の個人教師」

SMコレクター197411-3縄の個人教師

SMコレクター1974年11月号の巻末カラーグラビア「縄の個人教師」
タイトルがいいです。縄で縛ることを教えてくれる個人家庭教師がいれば、すぐにでも契約してみたいものです。日常の中の非日常というのが興奮します。右の写真はポーズや構図はいいのですが、二の腕の縄が胸に回っていないのが大きな減点であり残念なところです。

「爛れた午後」

SMコレクター197501-2爛れた午後

SMコレクター1975年1月号の折込カラーグラビア「爛れた午後」
「青い果実」の別ショット版です。「青い果実」では初々しい感じがよく出ていましたが、こちらは少し大人びた感じがしますし、ポーズも後手縛りがメインになっています。同じ時に撮影したグラビアでも選ぶ写真によって印象が変わって面白いものです。

「青い果実」

SMフォト全集197501-1青い果実

SMフォト全集1975年1月号(実話マンスリー増刊号)のカラーグラビア「青い果実」
まさに青い果実にぴったりな初々しい感じの顔つきと身体がとてもいいモデルです。モデルは素晴らしいのに、8枚の写真のうち後手に縛られたものは3枚しかなくて、後手縛りや二の腕に食い込んだ縄が好きなぼくにとっては少し残念です。右の写真も後手に縛られていたら最高なのですけどね。

「嘖まれた媚肉」

小説SMセレクト197806-1嘖まれた媚肉

小説SMセレクト1978年6月号の巻頭カラーグラビア「嘖まれた媚肉」
モデルは「羞恥縄」と同じ矢後由利子です。「羞恥縄」では奥さんという感じに見えましたが、こちらでは学生に見えるから不思議なものです。ぼくの好みは、左の写真の右上の小さな写真のようにスカートがめくれていない普通の着衣ポーズで縛られた写真なので、そういう大きな写真も欲しかったです。右の写真は、厳しく後手に縛られて下半身には股縄をかけられ、髪の毛を引っ張って顔をあげさせるという被虐的なポーズと表情にとても興奮します。

「羞恥縄」

小説SMセレクト197810-3羞恥縄

小説SMセレクト1978年10月号の巻央カラーグラビア「羞恥縄」
普通の奥さんが縛られて辱めを受けるというシチュエーションがよくよく伝わるグラビアです。左の真ん中の写真などは女性の心理状態をいろいろと妄想できてたまりません。右の写真も縛りが厳しくて表情もとてもそそられます。こういう日常を感じられる普通の女性が、縄で身体を縛られることを望んでいる、そして実際に縛られて感じてしまうという心理がぼくは好きです。モデルは矢後由利子です。
カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR