FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「強制合宿」

SMコレクター198111-1強制合宿

SMコレクター1981年11月号の巻頭カラーグラビア「強制合宿」
モデルは芝山由紀。現役大学生の18歳、モデルになって初めて縛られたと撮影同行記には書かれています。本当がどうかはわかりませんが、グラビア全体を通して初々しい恥じらいの表情はよく伝わってきます。縛りも厳しく良いグラビアだと思いますが、8ページ中、後手縛りが3ページというのは個人的には残念なところです。

「捕われたいけにえ」

SM奇譚197609-2捕われたいけにえ

SM奇譚1976年9月号の折込カラーグラビア「捕われたいけにえ」
「借金の形」の別ショット版です。胸縄はゆるく見えますが、手首はしっかりと上に引き上げられて厳しく縛られています。借金の形におもちゃにされる女性の納得とあきらめの雰囲気がよく伝わってくるいいグラビアです。モデルは沢けい子

ストーリ(原文のまま)
敬子の縄尻をつかんだ男は、唇をいやらしく歪めてい笑った。自分の持ってきた札束があたりに散乱しているのを敬子は絶望的な思いで眼の前に眺めながら、その札束がだんだん涙でかすんでゆくのを見つめていた。「・・・・・・おい奥さんよう。これっぽっちの金で、あんたの亭主の借金が払えたと思ったら。そいつはとんだ心得ちがいと言うもんだぜ。このせちがらい世の中は、そんな甘かァないんだよォ。」「・・・・・・・・・・・・」「いいか。金には利子というものがついているものなんだよォ。あんたの亭主は病院から電話をかけてきて利子のかわりに自分の女房を好きなようにして貰ってもいいと言ってきたのさ・・・・・・ふふふッ。この意味がわかるかい?」「そ、そんな・・・・・・私はただ。お金をとどけてこいと言われて・・・・・・お願いですッ、この縄を早く解いてくださいッ!」「へへッ。解くわけにはいかねえなあ。利子をタップリと払ってもらうまではねえ・・・・・・おれは、あんたのような脂ののりきった奥さんを、一度でもいいからこうしていじめて見たかったんだ。今夜は帰さねえぜ。さあ、そのままの姿でふとんの中へ入ってもらおうじゃないか!」「・・・・・・やめてッ!やめてください。こんな姿のままで変なことをしないでくださいッ!」「そうはゆくもんか。あんたの亭主だってかまわねえと言ってるんだ。えへへへ。病気の亭主には、しばらく抱いてもらっていねえんだろう。あんただって、こうされるのは、まんざらでもねえはずだぜ。さあ、たっぷりと可愛がってやる!」男のいやらしい手は、敬子の豊かな腰に触れて、むりやりに寝床の中へ追いこもうとするのだった。「ああ! いやですッ! たすけてくださいッ」「ヘッ。いくら大きな声でわめいたって、このあたりは人家の離れたところだ。誰も来てくれやあしねえ。へへへ。そうして厭がるのをむりやりに抱くのがおいらの好みだから、いくらでもあがくがいい。こっちの楽しみがふえるだけさ」引きずられるようにして敬子は寝室の中へ追い込まれてゆくのを、どうしようもなかった。柔肌に食いこみ両手を縛り上げている縄目の非情さがうらめしい。男はのどを鳴らして犠牲の肌を撫でまわした。「てへ。いい素肌をしてやがる。これじゃあこっちが辛抱できねえや」襖のかげに追いこみながら男は眼をギラギラと光らせている。腰を持ち上げられながら、敬子は不思議なことに我が身が濡れていくのを感じていた。

「落花無情」

SMクラブ198207-2落花無情

SMクラブ1982年7月号の巻央カラーグラビア「落花無情」
4ページだけのカラーグラビアですが、端正な顔立ちで和服の似合うモデルがとてもいいグラビアです。最後のページだけ恥ずかしいポーズで全裸で縛られていてその表情もいいのですが、右の写真にはあえて和服のまま下半身をめくられたものを選びました。和服は以前はあまり好みではなかったのですが、洋服よりも貞淑な感じがして最近はけっこう好きになってきています。

「火遊びの代償」

SMフォト全集197501-1火遊びの代償

SMフォト全集1975年1月号の巻央カラーグラビア「火遊びの代償」
「買われた女体」の別ショット版です。「買われた女体」の左の写真は後手縛りにしてほしかったと書きましたが、こちらの左の写真はスカートを剥ぎ取ったうえできちんと後手に縛り上げられています。右の写真は「買われた女体」の右の写真に比べて脚を持ち上げられて固定され、どうぞ秘部を責めてくださいという状況に近づきつつあります。縄がよく似合う身体のモデルです。
カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR