FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMフォト全集 第20集表紙

SMフォト全集198304-0表紙

サン出版発行SMフォト全集1983年4月号(SMコレクター83年4月増刊号)の表紙。
ぼくが持っているSMフォト全集の中でこれが最新号となります。このあと第21集が発行されたのかどうかは把握していません。この号も未発表のグラビアは無く「超特選」のグラビアの再掲載となっています。掲載されているカラーグラビアは、「マゾ姉妹」「縄処女」「狂い咲く夜」「囚われの地下室」「雪責めの夜」「縄始め」など古いものばかりです。しかも第19集はタイトルや構成を変えていたものもありましたが、この号はSMコレクターそのままの形で掲載されています。

SMフォト全集 第19集表紙

SMフォト全集198212-0表紙

サン出版発行SMフォト全集1982年12月号(SMコレクター82年12月増刊号)の表紙。
この号から表紙の「未発表」の文字が消え「超特選」となりました。「高校三年生」「ひろみの日記帳~破られた一頁」「恵子の夏休み日記」「都会の罠」「美少女」「濡れた天使」などのグラビアがタイトルも変わらずそのまま掲載されていたり、タイトルと構成を変えて掲載されたりしています。ショットは同じなので新鮮さはありません。表紙は「密室の恥戯」のものですが、少しアングルが違うのでこれは未発表フォトといえなくもないかもしれません。

SMフォト全集 第18集表紙

SMフォト全集198203-0表紙

サン出版発行SMフォト全集1982年7月号(SMコレクター82年7月増刊号)の表紙。
表紙は1978年の「さらけ出した肌」のショットですが、中にそのカラーグラビアは掲載されておりません。裏表紙は本誌に掲載されている「羞辱に哭く」というグラビアのショットです。けっこう古い「廃屋の罠」、比較的新しい「美少女狩り」、新しい「黄昏の性裁」「淫虐卆業式」などの別ショット版が掲載されています。

SMフォト全集 第17集表紙

SMフォト全集198203-0表紙

サン出版発行SMフォト全集1982年3月号(SMコレクター82年3月増刊号)の表紙。
この号から丸背製本ではなく角背製本となっています。1978年頃のグラビアも含まれており、新作グラビアだけではなりたたなくなってきています。「H博士の触診」「処女なぶりの夜」「豊満ないけにえ」「新春淫ら責め」などの別ショット版が掲載されています。表紙は、「美濃村晃氏への贈り物」「処女折檻」からのショット、裏表紙は、「廃屋に消える悲鳴」からのショットです。

「淫らな聖夜」

SMコレクター197412-2淫らな聖夜

SMコレクター1974年12月号の折込カラーグラビア「淫らな聖夜」
右のグラビアの縛りとポーズがいいですね。モデルの困惑した表情、程よい太さの二の腕にかかった胸縄、ぐっと握りしめた手首にかかった縄、股縄を通された大きなお尻、全部が嗜虐心をそそられます。

このグラビアで、1974年のSMコレクター誌すべてのカラーグラビアを掲載し終わりました。

「密戯の終り」

SMコレクター197410-3密戯の終り

SMコレクター1974年10月号の巻末カラーグラビア「密戯の終り」
左の写真のようなポーズに縛り上げて、お尻を思い切り平手で叩いて虐めたくなります。右の写真では、縄の痕が身体に残っていて淫靡です。

「白昼の妖夢」

SMコレクター197409-2白昼の妖夢

SMコレクター1974年9月号の折込カラーグラビア「白昼の妖夢」
折込グラビアはだいたい3カットですが、このグラビアは1カットが頭の上で束ねた緊縛なのでぼくの好きな後手での緊縛はこの2カットだけとなります。触りごたえのある胸がいいですね。

「爛れた密戯」

SMコレクター197408-2爛れた密戯

SMコレクター1974年8月号の折込カラーグラビア「爛れた密戯」
衣装がスカートではないという点を除けば、モデルの表情も身体もポーズも良いグラビアだと思います。特に右の写真の顔や脚のポーズ、写真の撮影アングルはぼくのストライクです。

「悪親分の犠牲」

SMコレクター197407-3悪親分の犠牲

SMコレクター1974年7月号の巻末カラーグラビア「悪親分の犠牲」
このモデルは「色責めの閨」と同じ真湖道代です。人気のあったらしい女優さんですがぼくはどうもこういう太目の女性は苦手です。ウエストがほとんどない女性を縛っても美しいとは感じないのです。

「亡夫への供養」

SMコレクター197406-3亡夫への供養

SMコレクター1974年6月号の巻末カラーグラビア「亡夫への供養」
未亡人になって義父や夫の友人に喪服のまま縛られるという設定は今のSMビデオ(DVD)にもよく見かける設定です。自分を縛って愛してくれた夫が亡くなり、縛られて虐められたいという自分の身体を持て余すという設定もありますね。そういう想像が膨らみますので、夫のいなくなった喪服の女性を縛るという設定はぼくも大好きです。写真は、喪服の着物の下は縄をかけられた姿だったという対比のできる二枚としました。
カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。