FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載している写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しています。問題がある場合はご連絡ください。】
かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縄に焦がれる女性とのお話」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信
皆様へのお願い:本ブログの掲載情報は、管理人が時間をかけて整理した情報のため、個人利用に限定し、転記、再利用等は控えていただきますようお願い致します。

「女奴隷セリ市」~その1

SM奇譚197903-1女奴隷セリ市1

SM奇譚1979年3月号の巻頭カラーグラビア「女奴隷セリ市」
いただいたコメントでモデルの名前が話題になっていますので、このグラビアで主だったモデルを一覧してみようと思います。いつもは1グラビア2枚を紹介してきましたが、今回は「女奴隷セリ市」8ページ(16名のモデル)をすべて紹介することにします。ただ雑誌写真の質がよくなくていくらきちんとスキャンしても荒くなってしまうのが残念です。
セリに出されたモデルの主なグラビアは、
1番(新子=浦野あすか)は、SM奇譚1978年12月号折込「やわ肌竹竿踊り」、SMコレクター1978年12月号折込「青竹責め」
2番(ミドリ)は、SMコレクター1978年10月号巻頭「縄のいけにえ」
3番(かず枝)は、SM奇譚1978年10月号巻末「なぜ、こんな酷いことを・・・」
4番(恵子=樋口まち子)は、SM奇譚1978年10月号巻頭「苦悶のロープ」

COMMENT

落札

3番 かず枝さんを落札したいです
責め柱に縛られて恥ずかしさを耐えている姿が何ともいえません

16人の中では?

>みょんみょんさん
7番の真佐江さんと3番のかず枝さんとではどちらがお好みなのでしょうか?(^.^)

甲乙つけがたいです

責めて責めて責めまくるのなら真佐江さん でも乳輪が大きすぎるのが気になります かず枝さんは精神的な責めで調教したいです ところでこ2人のM女ももう40代後半 この写真を旦那様と子供に見せてあげたいです

写真と実際は・・・

>みょんみょんさん
外観が魅力的に見えても実際に縛る時の反応や雰囲気が今一歩だったり、またその逆だったりすることがありますよね。できるものならばすべてのモデルを実際に縛って反応を確かめたいと思います。もちろん当時に戻ってですが。

だいぶ前に

アップしてくださった画像にもコメントさせていただきます。
こんなセリ市が本当にあったらどんなに楽しいでしょうね!出品された女性たちを一列並べてゆっくり鑑賞しながら入札してみたいです。
で、なぜ その1 にコメントを書き込むかというと3番のかず枝さんが私の好みだからです。
無垢な女子大生って感じで、今にも泣き出してしまいそうな表情でうつむきながら羞恥に懸命に耐えている風情もそそられます。今までに登場したモデルのなかではトップ5に入ります。
こんなどこにでもいそうな女の子がなぜSM誌の緊縛モデルとして登場することになったんでしょうか?一時のアルバイトだったのか・・・、そんな事情も詮索してみたくなってしまいます。

ペチャ犯^^;の妄想劇場(3) 「女奴隷セリ市~その1」

 16人のモデルを一堂に集めて縛り、高額入場料を取るが、投票ができ、コメントも自由、また、セリで落とせれば、持ち帰れるという「女奴隷セリ市」が、首都圏某所で行なわれた。
 司会はかげまるだった。
 開場してすぐ、縛られたモデルが次々登場、すぐに投票が開始され、20分後にに締め切り。それから10分かけて、開票集計し、コメントがないか見る、という段取りだった。
 モデルたちは、基本的に全裸で、立ち縛りだった。前を番号札が隠していた。猿ぐつわや股縄は、縄師の気分でまちまちだった。
 慣れてはいないモデルはつらそうだったが、悦に入っているのかと見えるモデルもいた。
 また、どちらかは不明で、忍の一字、というモデルもいた。
 「皆さん、お待たせしました。結果発表です!」
 開票結果を手にした、司会のかげまるは、順位に関係なく、番号順にモデルを回った。
 
 「1番の新子さん。7票で2位です。コメントはありません。で、今回だけでなく、何かSMのご感想は?」
 「お尻を突き立てさせられて、足を広げられるポーズより、これならマシです」
 「2番のミドリさん。6票で4位です。コメントはありません。SMのご感想を」
 「縄の猿ぐつわって、口が痛いだけで、結構しゃべれるものね。で、若さに任せてでないと、できないことだと思います。ギャラもいいし。だからまた来ました」
 「3番のかず枝さん。ダントツの16票でトップです。SM全般も含めて、ご感想を」
 「……」
 「これからのことが不安なのでしょう。で、忍耐力がある、というコメントもあります」
 「4番の恵子さん。5票で6位です。ご感想を」
 「夫にはないしょですが、感じてしまいました。で、縛り方に個人差があるようですが」
 「お係りの人が適当にやっているので、他意はありません^^;」

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

【カウンターテスト中】
 since 2005.11.21
現在の閲覧者は  人です。
プロフィール

かげまる

管理人:かげまる(♂)

SMというより縄好き縛り好き。麻縄で後ろ手に縛られた女性に性的興奮を感じ、縄で縛られることを望む女性に惹かれます。そんな女性を縛って責めて感じる姿を見るのが大好き。脚フェチ。麻縄以外の拘束系、痛めるだけの苦痛系、浣腸/スカトロ系、奴隷/主従関係は苦手。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
お気に入りリンク
検索フォーム
QRコード
QR