FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載している写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しています。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「汚辱の閨」

SM奇譚197604-1汚辱の閨

SM奇譚1976年4月号の巻頭カラーグラビア「汚辱の閨」
モデルは高沢マキと目次に書いてあります。白いスリップでの緊縛とそのポーズがたまらないのが左の写真です。噛ませ猿轡はやはり上唇と下唇が楽についてしまっては厳しさが伝わりません。もう少し結び目を多くするか、いっそのこと覆ったタイプの方がまだいいかも知れません。右はいよいよ責めが始まるという感じがよくでています。このモデルのグラビアはそんなに数はないもののなぜか印象に強く残っているモデルです。

COMMENT

おっしゃるとおり

スリップ姿の緊縛いいですね。 先ほど「SM探偵団」のスリップ特集も見てきました。
あちらはあちらでいいのですが、「こだわり緊縛美の世界」はかげまるさんの解説が命。
このシーンについてはかげまるさんのコメントでほぼ言い尽くされており、私が敢えて付け加える余地がありません。(/_;)
左は白のスリップ姿の緊縛で猿轡を噛み締め、さりげなく脚を流した美しいシーンです。 猿轡がもっときつく嵌められて白い歯がこぼれ、スリップの方紐が片方外れているとさらにぐっとくるところですね!
右はこの頃には珍しく、乳首を押し潰す胸縄の縛りです。 捲られた白いパンティが眩しい。
せっかくこちらを向いたお尻の割れ目には股縄が映えるはずです。

光と影の芸術

左の写真への思い入れは、かげまる様とPremioさんにお任せするとして、右フォトがなかなかそそりますね。
パンティをめくり降ろされたあとのあらわな尻に左上から右下へと斜めに自然光(?)が当たり、尻肌の白さを
際立たせているのが、「汚辱」を受ける直前の裸身の清らかさを引き立たせてイイです。
題名と、右写真の手前(サジストの方)に突き出された女性のヒップの位置から、この連作フォトも
この後のエネマプレイを連想してしましまいますが、そのつもりで右フォトを眺めると、パンティを
剥く男の指にも別の表情が覗くようです? そういえば女性の尻たぼも、何かをおびえるように、
ピッチリ閉じあわされているようにも見えますね?(←嬉)

さあ 始めようか

奥さんもう観念しな じゃ最後のパンティもとらせて頂くよ
いいけつしてるじゃないか 万引きなんてするあんたが悪いんだぜ
それししても後ろ手に素っ裸にされている奥さんを見ていると
俺のものの方もほれもうびんびんだぜ じゃまずおっぱいからもませて
いただくぜ

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

二代目管理人:コウ

麻縄で後ろ手に縛られた女性に性的興奮を感じ、それを望み感じる女性に惹かれます。そういう女性は大切にしたい宝物。縛られることに焦がれる女性と話をしたり、縛って眺めたり乳首を弄んだりするのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。コウの中にもそういう女性ユキを幼いころから飼っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR