FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載している写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しています。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「濡れた呪縄」

SMフォト全集197607-1濡れた呪縄

SMフォト全集1976年7月号(実話マンスリー増刊号)のカラーグラビア「濡れた呪縄」
テニスウェアっぽい衣装がそそられます。女性のスカートというものの中は下着だけという"頼りなさ=エロさ"もあらためて感じます。モデルもかわいらしさと上品さが感じられてなかなかいいと思います。右の写真はぼくの好きなポーズで、仰け反って感じるという形になるのがいいです。モデルは谷山くみ子

COMMENT

辛口批評ですみません

 きちんと胸縄を上下にかけた左は、噛ませではないが鼻から下を覆うピンクの猿轡でまずまずのできですね。 少し太めですが、おなかと脚のラインが綺麗です。
テニスウェアの下にこのようなパンティを履いて、プレーできるかなんて野暮はよしましょう。
かげまるさんは右の写真がお気に入りとのことですが、私は脚を折り曲げただけの逆海老縛りで少し残念です。 せめてもう少し上半身を反らせて胸を畳から離し、乳房を見せて欲しいのと、縛っているのが手首だけで上半身の緊縛感が不充分に思えます。
 場面としては、これから彼とテニスに行く一足先に、彼から教え込まれすっかり病みつきになった緊縛プレーを楽しんでいるという設定でしょうか? そうでなかったら、テニスウェアの下のこの艶っぽいパンティはないですよね!

これぞ

 ない胸は見せられない、ということでしょう^^;
 これでは逆海老とも言えません(@_@)
 で、ワイヤーのブラのないころは垂れやすかった、が持論ですが、併せて全般に小ぶりだったとも思います。やはり、寄せて、上げて、の効果は絶大(^.^)

皆様、するどい。(^_^;

>Premioさん、ペチャパイは犯罪^^;さん
辛口批評ありがとうございます。(^.^)
テニスウェアにこの下着はないだろうということで、「テニスウェアっぽい衣装」と書いたのですが、やっぱりどう見てもテニスウェアですよね。まぁコスプレ(当時はこんな名前はなかったでしょうが)ということにしておきましょう。
右の写真は、縛りのこだわりの要素としては胸縄がかかっていないのが確かにマイナスなのですが、このポーズに限って言えば手首、足首だけでなぜかそそられるというヘンなものなのです。(^^;;; それとこのポーズが好きなのでして、逆海老が好きなのではないのです。だからそり具体もぼくの好みとしてはころあい加減ということで・・・。個人の嗜好はいろいろで面白いですね。(^.^)

なんか

右フォトの裸身は「すあま」(和菓子の)のような感じですね…。
逆海老縛りは大好きですが、責められる女性の表情にも、羞恥・屈辱・苦痛の念などを
もう少し出してほしかったと思います。
左フォトですが、テニスプレイヤーにしては肝心のテニスラケット、あるいはラケットケースが
ありませんね? アンダースコートでなく、普通のパンティだということも考えると、
テニスウェア趣味の好きなS男が、日常では特にテニスプレイヤーでもないM女に、
自分の目の前で普段着からテニスウェアに着替えさせたのち、いましめた図とも考えられます。
被虐の愛の中、相手の唐突な要求に従い、一度もまともにしたこともないテニスの衣装に生まれて初めて
おずおずと着替え始める娘…というのは、なかなか萌えるものがあるように思えませんか?

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

かげまる

管理人:かげまる

麻縄で後ろ手に縛られた女性に性的興奮を感じ、縄で縛られることを望む女性に惹かれます。そういう女性は大切にしたい宝物。縛られることに焦がれる女性と話をしたり、縛って眺めたり乳首を弄んだりするのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひとときです。脚フェチ、パンストフェチ、スカートフェチ、ハイヒールフェチでもあります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR