FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載している写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しています。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「初体験縄」

SMフォト全集198001-1初体験縄

SMフォト全集1980年1月号(SM奇譚増刊号)のカラーグラビア「初体験縄」
「裂けた花芯」の別ショット版です。「裂けた花芯」は特に好きということではなかったのですが、この「初体験縄」の左の写真はぼくの好みに完全にフィットです。じっとして無表情に見えますが、縄をうけてこれからの事を覚悟しているように見えます。体を触るとビクッとして顔を背けそうな期待が感じられます。フレアスカートを下着が見える寸前の太腿まで捲りあげて、その太腿を女性の表情を見ながらいつまでも触ってみたいと思ったりします。ぼくとしては左の写真につきますね。

COMMENT

ムードがあります

こういう女性が縛られる写真にはムードがありますね
すぐ隣にいるような女性が縛られる姿が何ともいえません。
最近の緊縛写真の悪いところは美人ばっかし縛るところでは?

私は右かな?

ちょっとキツイって感じの印象を持ってしまう女性ですけど、パンティを脱がされて、今まさにアナ
ルが、そして秘所が男の目に晒されようとしている瞬間の、女の絶望的な表情が良いと思いま
す。

私は左かな?

はじめまして。笹の葉と申します。(属性、mです)
ハダカで縛るのもいいけど、着衣で襟元まできちんとしてて縛られてるのはキレイだと思います。これから先どうなってしまうのか~!という妄想が自由でしょ(笑)ところで、畳のはじっこで苛められると、板や柱が当たって痛そうですね・・・なんかリアリティあって嫌だよう。跡付いちゃいそう。

はじめまして

>笹の葉さん
笹の葉さんのブログへの訪問履歴から来ていただいたのでしょうか?コメントまで書いていただいて嬉しいです。完全な着衣での緊縛はなぜこういう状況になってしまったかという妄想と、これからどうなっていくのかという妄想が楽しめるのがいいとぼくは思います。板や柱にあたって痛そうというのは実際のプレイ中でもありますね。板の上だと縄の結び目も気になったりしますよね。Mさんはプレイ中でもそういうところは主導権とることが多いように思いますが、笹の葉さんもそうでしょうか?(^.^)

なかなか妄想をかきたてられます

「初体験縄」という題名を考えれば考えるほど、妙に落ち着いた雰囲気の左フォトが
良いですね! 自分はいつも、かげまる様が掲載される2組のフォトの内、
着衣緊縛よりも全裸緊縛(あるいはそれに近い方)に萌えてしまうことが多いので
着衣緊縛に強い思い入れのあるかげまるに対して恐縮していたのですが、
これは胸を張って(笑)、左の方が良いといえます!
みょんみょんさんが言うように、女性がどこにでもいるような雰囲気なのも良いですし、
その女性のポーズ、表情、そして何より、テーブル上の
「今か今かと出番を待っているような」縄の束の存在が実にオツです! 
この小道具(複数のロープの束)が無ければ、現在なら100点満点で
90~95点くらいの点数をあげられる左フォトが、65~70点くらいに
まで評価が下がってしまいますね(爆)。
オリストとしては、小学校低学年の子供を近所の書道教室に行かせている普通の人妻が、
いつの間にかその書道の先生と不倫関係になった…というものを想起してみました。
::::::::::::::::::::::::::::
子供の書道教室の教師に誘惑され、不倫関係を重ねる、地味めながらなかなか愛らしい人妻。
人妻は、自分の子供が通っている教室=彼の自宅での情事にはさすがに抵抗があり、
夫や子供が出かけたウィークデーの昼間、彼が指定した和風旅館風のラブホに
人目を忍んでおもむいては、すでに何回も逢い引きを重ねていた。
そこで人妻はまだ若い己の肉体を、夫との交わり以上に燃えあがらせる。
そんなある日、不倫相手の恋人は「今日は、ちょっと変った遊びをしてみないか」
と言い、一度交わったばかりの人妻のまだ汗ばんでいる裸身をうつ伏せにすると、
旅館の浴衣の帯紐で、その手首を後ろ手に縛ってしまう。
「いやっ」と、男の予想外の行為に少しばかり抵抗するものの、結局は押しに負け、
自由を奪われた姿のまま、男の入念な愛撫を受けて、心身をとろけさせていく人妻。
結局、 そんな彼女は、最後には<縛られて、新鮮な刺激と官能を覚えてしまった>
自分の胸中を男に見すかされてしまう。行為が終わり、帯紐をほどかれた後も、
真っ赤になって羞恥し続けている人妻。そこで男は内心の緊張を表に出さないように
注意しながら「今度は俺の家でもう一回、これをやってみないか」とさりげなく尋ねる。
照れた顔をそむけたまま、シーツの上でうなずく人妻の姿を見て、男はニヤリと微笑む。
数日後、ついに彼の家での逢瀬に応じ、その室内で衣服の上から、乳房をはさみこむように
後ろ手くくりの縄を受ける人妻。こうなることは承知で訪れたはずなのに
なぜか胸の動悸は高まっていく。あくまでソフトなプレイだよ、男はそう言いながらも、
テーブルの上には、よく使い込んだ感じの縄束をだらしなく並べはじめていた。
気丈に平静を装おう人妻だが、すでに彼女は、相手が「本物」だということは察しがついていた。
内心ではこれからの運命におののき、狂おしいまでに全身の神経を張り詰めさせながらも、
同時にこれから自分がどう扱われるのか、人妻は心のどこかでかつて体験したことのない
刺激がめばえるのを認め、そんな自分の心情に戸惑う。
そしてそんな官能の念ゆえか、スカートの下のパンティが次第に濡れていくのが
自分でもわかっていた…。(左フォト)
※今回は、右フォト分の叙述は省略です(笑)。

ペチャ犯^^;の妄想劇場(29) 「初体験縄」

初めてなので 優しくね
まずは着衣で 縛られて
胸も出さされ 転がされ
パンティーどうか 取らないで

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

二代目管理人:コウ

麻縄で後ろ手に縛られた女性に性的興奮を感じ、それを望み感じる女性に惹かれます。そういう女性は大切にしたい宝物。縛られることに焦がれる女性と話をしたり、縛って眺めたり乳首を弄んだりするのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。コウの中にもそういう女性ユキを幼いころから飼っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR