FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「流れる羞恥」

SM奇譚197703-3流れる羞恥

SM奇譚1977年3月号の巻末カラーグラビア「流れる羞恥」
このグラビアは、「『あッ、こ・・・恐いッ・・・』」のモデルと同じ秋川みずえです。「『あッ、こ・・・恐いッ・・・』」を掲載した時には持っていなかったSM奇譚1977年3月号も入手できました。右の写真は正座でビールを飲まされているものと迷いましたが、後手が厳しい感じが出ているのと表情がいいのでこちらを選びました。すらりとした腕、程よい太さの二の腕、きれいに縛られた手首が魅力です。ただ、二の腕にぐるりと一周まわした縛り方は、拘束感を感じないし危険な感じがするので、ぼくにとっては残念なところです。

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

まずはご挨拶。私、ぽっぷこぉんと申します。
かげまるさんの『こだわり緊縛美の世界』を見つけたのは今年に入った、まだ寒い季節だったと記憶しています。
画像を見た時は『随分以前の画像だな』と思うと同時に懐かしさを感じました。
しかし、6月28日を最後に画像の配信が行われず変だなと思っていたところ、7月5日に配信の停止のコメントが載り残念に思っておりました。
それまで、気に入った画像が配信された時はPCの壁紙に使用する為、ダウンロードさせてもらっていただけに本当に残念でした。
しかし、今日から本格的に配信を再開された様なので、今後を楽しみにしています。
ただ、一つ残念な事があります。
それは、再開された画像に表示されている『Please bnjoy the image plivately 』の文字の事です。
前述した様に画像をPCの壁紙に使用している私としては、画像の上に表示される文字は、せっかくの画像を台無しにしてしまい、私個人としては興ざめすら感じてしまうのです。
画像の上に表示している文字を以前の様に表示しないで、画像の配信を行う方向性で検討いただけないでしょうか。
良い返事をお待ちしています。
2006-07-22 13:33:13
【このコメントはぽっぷこぉんさんの要望により、管理人が書き直しました。】

ぽっぷこぉんさんへ

ぽっぷこぉんさん、はじめまして。
おっしゃるように、確かに「画像の中の文字は画像を台無しにしてしまう」ということはよくわかりますし、ぼくもこんなことをするのは本意ではないのですよ。でも、こういうことをせざるを得なかった、今回のいきさつとぼくの心情(「荒れ家の犠牲」 のコメント参照)をご理解していただければありがたいのですが・・・。一ヶ月近くよく考えて、再開のために出した結論が7月5日掲載の「グラビア画像掲載の考え方」なので、ちょっと読んでいただけるとありがたいです。そういう状況を察していただいて、まずは静かに再開させていただければと思います。(^.^)
勝手を申しますが、よろしくお願い致します。

再開第1号が秋川瑞枝(みずえ)とは、

嬉しい限り、ありがとうございます。SM奇譚早速ご購入されたのですね。25年来のフェイバリットモデルの縛られ姿にこうして幾つも巡り会えるとは凄いことだと思ってます。
個人的には、顔を無理矢理起こされ瓶のままビールを飲まされているショットや、柱をあしらったショットの方が被虐感があったようにも思いますが、左の写真は苦悶に喘ぐ彼女の美しい顔、ニットのセーターの下で揉みしだかれるのを待っているかのような胸の膨らみ、スラリと伸びたヒップ~足首が素晴らしく特に好きな写真です。全体裸身、とりわけ美乳が隠れてしまっているのが残念ですが。
いずれにしても「いい女」の縛り写真はつくづくいいものだと思います。「あッ、こ・・・怖いッ・・・」の時もそうでしたが見慣れた写真もネットで見ると美しさが一層際立つように感じます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

再開第1号

>Mさん
早速のコメントありがとうございます。(^.^) 開始第一弾は今までの画像と何かつながりがあったほうがいいかなというのと、最近入手した雑誌を使いたいということで、このグラビアを選びました。そういうことに関する反応をいただいて本当に嬉しいです。「いい女」の縛り写真はつくづくいいものだということ、ぼくも激しく同感です。
>ぽっぷこぉんさん
気分など害しておりませんよ。(^.^)

更新が快調で

喜ばしい限りですが、あっというまに瑞枝嬢の姿が1ページ目から消え去ってしまいそれはそれで寂しいものです。最近掲載されている増刊号表紙はいずれも彼女が活躍していた頃の大変貴重なもので、当時発売されるたびに狂おしく頁をめくり彼女の作品ににめぐり合えた時の筆舌に尽し難い喜びが蘇ってくるようです。
「あッ、こ・・・恐いッ・・・」のコメントに書いた作品の別ショット版も確か載っていたような・・・、モノクロが多かったから当ブログでは掲載は無理でしょうか・・、でもぜひ見てみたいものです。

見つけたいですね

>Mさん
また秋川瑞枝のグラビアを見つけたいと思うのですが、なかなか見つけることができません。
見つけたらまた掲載しますので、それまでまた期待してお待ちください。
写真集にはモノクロもいいのがいっぱいあるので掲載したいのですが、角背の本をスキャナーで読ませようとすると本が傷むのです。それが中のグラビアをなかなか掲載できない理由なのです・・・。

ファンです。彼女はぼくの人生を変えました。

中学生のときにSMフロンティアで彼女をみて、「結婚したい」と切実に思い、その後、
セレクトで女王さまに扮した彼女をみて「足にすがりついて、泣きたい。極大の浣腸器
で、あざ笑われながら、浣腸されたい!」と切実に思いました。
彼女に似た妻を選びました。
一度、私鉄沿線で、よく似た人を見かけました。今は50くらいでしょうが、したいです。
今、どうしてらっしゃるのでしょうか。

まったく、同感です

私は西部郊外の繁華街で間違いなく本物を見かけました。雑誌で見かけなくなって数年後のことでしたがグラビアそのものの美しい彼女でした。ほんの数分の出来事でしたが心臓が飛び出さんばかりに感激しました。

縛られた女性

ご無沙汰しました。「えんま」です。先日資料館で古い「えすとえむ」を見付けて、投稿していたものを見付けました。ペンネームを忘れていたのですが、これで思い出しました。「沙堂真赭」です。今後はこれを使います。よろしくお願い申し上げます。
いろいろな写真を見ますが、先生のは安心して見られます。と言いますのは、縛られて縄酔いになったり、縄を楽しんでいる、恥ずかしさに耐えかねている表情が欲しいのです。大騒ぎしているのは性に合いません。どうぞまたメール頂ければ幸いです。

沙堂真赭さんへ

>沙堂真赭さん
昨年10月にもコメントいただいていますね。
えんまさんでしたか。
えんまさんといえば、磔にこだわりを持っていらっしゃったような・・・
あらためてよろしくお願いいたします。

キ字磔柱の磔

すっかりご無沙汰してます。まだ磔を追いかけています。私にとっては磔柱に架けられて放置晒しにされるのが、夢なのです。中野クインでは本格的なキ字磔柱を作ってもらって、長い間楽しみました。今はこういう磔柱を持っているスタジオが見つかりません。余り歳をとらないうちにもう一度大の字に磔にされたいものです。とにかく身体を開いて微動だに出来ないで晒されるのは、私にとっては天に昇る気持ちになるのです。
先日、逆さ1本吊りと開脚逆さ吊りにされました。これはこれで酔うのですが…。最後は磔に行き着くのです。

磔柱のこだわり

磔柱にもこだわりがあります。
木の太さは、柱が3寸角で、太くても5寸角。横木は10㌢×5㌢の平割材
荒木であること。鉋がかけてある木ではダメです。
柱の高さは下の横木まで、少なくとも80㌢は欲しく、高い程良いのです。80㌢しか経験がないのですが、2㍍が願望です。
上下の横木のバランス。上が180㌢位、下が100㌢位、と上が長くないといけません。今までの磔写真での傑作はSM雑誌「えすとえむ」に掲載された「ユキ女磔刑記」ですが、この磔柱が高さは良いのですが画竜点睛を欠くと言うように、上下の横木が同じ長さなのです。
頭の上に見える柱の部分は20㌢です。これより長くても短くてもダメです。
この理想的と思っている磔柱は、中野スタジオクインで特注して作ってもらい、10年ほどの間楽しみました。クインも廃業して大分経ちます。あの磔柱はどうなったでしょう。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。