FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載している写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しています。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「嗜虐の情事」

緊縛浪漫198212-0嗜虐の情事

緊縛浪漫1982年12月号のカラーグラビア「嗜虐の情事」
再開最初のグラビアは、吉田愛子のグラビアからスタートします。左の写真では、スカートに手を入れる側入れられる側、どちらの立場でも興奮度が高まるシチュエーションだと思います。吉田愛子は、縄の似合う身体とその時の表情の良さで、大好きなモデルのひとりでした。

COMMENT

はじめまして

はじめまして、こちらには、初めて書き込みさせていただきます。
西村さんのSM探偵団や、PP3さんの掲示板には、時々書き込みや投稿をさせていただいてます、キャリア30年と申します。
私も、吉田愛子さんの大ファンです。
しかし、このグラビアのモデルが、愛子さんとは、今回指摘されるまで、まったく気がつきませんでした。
初出の掲載誌、「小説SMセレクト1980年12月号」まで所有していたのにです。
なぜかこのグラビアでは、猿轡をされていたり、横を向いたり、顔のアップの写真もなく、判りずらいですが、よく見ると確かに愛子さんです。
よくわかりましたね、さすがです。
あっさり見逃していた私など、まだまだ真のファンとはいえないですね。
ちなみに、このときのモデル名は、「関山めぐみ」となっていました。
こちらの、資料性の高いホームページには、かねてから注目していました。
再開を、お祝い申し上げます。

緊張しつつ…

2度目の書き込みです。
SM誌等は、読んだことも見たこともない素人?の私ですので、こちらへの書き込みはちょっと気後れしちゃいます(汗)
女のくせに、綺麗な女性が哀しく縛られている姿を見て、ウットリしてしまいます。
こちらに掲載の画像の数々は、情緒の感じられる昭和っぽい縛りが、胸をキュンとさせてくれますね♪
素人なりに…、
このモデルさんはとても素敵です!

はじめまして

>キャリア30年さん
はじめまして、かげまるです。
ぼくもSM探偵団さんや、PP3さんの掲示板にはよく訪問させていただいていますので、お名前は拝見しておりました。コメントいただいて本当に嬉しいです。
吉田愛子さんは、髪型、口のあたりの特徴、体型ですぐにわかりました。とてもいいモデルさんですよね。
資料性は大切にしているつもりですが、キャリア30年さんの知識にはかなわないと思います。
ぜひ、情報を補完していただけると嬉しいです。今後ともよろしくお願い致します。

美帆さん、いらっしゃい。

>美帆さん
好きなものに素人も玄人もありませんよ。(^.^)
人からヘンタイと呼ばれようとも、好きなもの、美しいと感じるものを素直に表現すればいいと思います。(でも、やっぱりヘンタイと面と向かっていわれるのは嫌ですけどね。(^_^;))
それに「女のくせに」ということもありません。縛られた女性を美しく感じる女性の方からメールもいただいて楽しいやりとりさせていただいていますよ。
書き込みに気後れするようでしたら、メールでもけっこうですし、管理人だけのコメントでもけっこうですし、いろいろと感想を聞かせていただけると嬉しかったりします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

二代目管理人:コウ

麻縄で後ろ手に縛られた女性に性的興奮を感じ、それを望み感じる女性に惹かれます。そういう女性は大切にしたい宝物。縛られることに焦がれる女性と話をしたり、縛って眺めたり乳首を弄んだりするのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。コウの中にもそういう女性ユキを幼いころから飼っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR