FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載している写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しています。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

緊縛浪漫(1983年4月) 表紙

緊縛浪漫198304-0表紙

東京三世社発行緊縛浪漫1983年4月号(SMセレクト4月号増刊号)の表紙。
SMセレクトの本誌がだんだんと魅力がなくなる中、この緊縛浪漫は懐かしいグラビアをカラーでまとめてくれたという意義があると思います。この写真集に、昨日掲載した「あなる堕天使」の別ショット版が「涼子を拐せ」というタイトルで掲載されています。なお、表紙の写真は中のグラビアには掲載されていません。

COMMENT

遅ればせながら再開お祝い

画像の仕上げがまた変わりましたね。
一時は暗部のディティールを生かすためかやや眠い印象を受けました。
結局黒い部分は黒く、白い部分は白くということに落ち着いたようで。
彩度をを抑えた仕上げはクールな印象で私の好みです。
ところでこの表紙のモデル、1980年1月の秘蔵版SM写真集によれば
鼓乃綾路というとんでもない名前だそうです。 岸田今日子風のぞっとしない
顔つきですね (^^;

ありがとうございます。

>朝野祐さん
はじめまして。
すばらしい写真を80年代の雑誌と、最近では掲示板への投稿などで拝見させていただいています。
画像の仕上げは本当に難しいです。特にスキャン画像ですのでもとのグラビアの色調に影響されてなかなかうまく調整ができません。そのうちどの色が正しいのかわからなくなってしまったり・・・。(^_^;)
黒つぶれ、白とびは最小に、コントラストはくっきり、彩度はやや抑えて、を一発でうまく調整できればいいのですが。
表紙の写真のモデル、鼓乃綾路というのですか?なんと読めばいいのか・・・(^_^;)
そもそも、こういう服装で縛ること自体、ぼくにはまったく理解不能なのですが。
今後ともよろしくお願いします。

鼓乃綾路

「つづみのあやじ」と読ませるのではないでしょうか。 日本舞踊の先生みたいな名前です。
乗馬スタイルとはまったく調和しませんね。
この写真集には、このモデルの写真が薔薇刑というタイトルで2枚載っています。

この乗馬服姿の写真の初出は

SMセレクト79年11月号の巻頭グラビア「白馬の如き君ゆえに」です。
このときのモデル名は、「村瀬宏美」となっていました。
濡木先生の撮影同行記によると、おしとやか、小柄で、やせていて、最初は色気のないモデルさんに感じられたそうです。
ところが、スタッフの前で縛られていくうちに、妖しいたまらないエロティシズムを感じさせはじめ、全員を興奮させただけでなく、自らも縛られ、責められることを楽しんでいたとありました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

二代目管理人:コウ

麻縄で後ろ手に縛られた女性に性的興奮を感じ、それを望み感じる女性に惹かれます。そういう女性は大切にしたい宝物。縛られることに焦がれる女性と話をしたり、縛って眺めたり乳首を弄んだりするのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。コウの中にもそういう女性ユキを幼いころから飼っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR