FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載している写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しています。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「淫虐飛行便」

SMセレクト197710-2淫虐飛行便

SMセレクト1977年10月号の折込カラーグラビア「淫虐飛行便」
美しく理知的な感じのモデルさんで、スチュワーデスというシチュエーションにはぴったりだと思います。真ん中の写真、右の写真の表情がとてもいいですね。こういう表情を見たくて女性を縛りたいという部分もあります。右の写真の二の腕と手首の縄、むっちりとしたお尻、足首の縄の痕がなんとも興奮度を高めてくれます。黒いストッキングもいいですね。
(ID5167さん寄贈のSM誌より)
<追記:2008.1.26>
編集後記に、モデルは井上真紀子と記述されています。

COMMENT

たまたま

かげまる様
夜分、こんばんわです。
たまたまコレクションの整理をしていたところ、これと同じ場面を撮影したらしい
連作? のグラビアが見つかりましたので、ご報告いたします。
「SMフォト全集79年9月号」の巻末の方にあるカラー5ページのグラビア「散った薔薇」と
いうもので、そちらでも女優さんの名前はわかりません(汗)。
最初の二枚が、やはり同一の紺の服の着衣緊縛ですが、特にスチュワーデスうんぬんという
趣向は掲げてないです。
ぱっと見には、スッチーの制服とは視認しがたいからではないでしょうか?
かげまる様が掲載されている、この「淫虐飛行便」の
一番右には、自分が好きな浣腸責めのシチュエーションが全開でウレシイのですが
(かげまる様が指摘された<数ポイントの被虐の痕跡>に加えて、
そもそもこのモデルさんみたいな華奢な肉体の美人が、じわじわと薬液で下腹を
膨らませていくという感覚に実に萌えます~爆!~)、
そちら「散った薔薇」の方では、延々と縛り責めに終始しています。
かげまる様的には、そちらの方がお好みかも知れません。
その中でも、最後の1ページ、座椅子を使って、頭を逆さにして、
足首を天井から吊り上げる
(両手は座椅子の背に回して後ろ手縛り・胸縄・口には縄の猿轡)
全裸でのいましめは、猿轡の向こうで苦悩の悲鳴を上げているらしい
このモデルさんの、顔を真っ赤にした表情ともあいまってかなりイイです♪
別の名前で発表された、実際には同じモデル・同じ場所・同じ日に
撮影されたのであろうグラビア同士を確認しあって、
そんな双方のグラビア内の場面を、ココロの中でひとつの情景に
マトめていく作業は、やっぱあらためて楽しいですね♪

たしかに衣装は同じ

>NORITOさん
ご指摘のカラーグラビア「散った薔薇」見てみました。確かに「淫虐飛行便」とまったく同じ服ですね。紺の生地に赤い糸のステッチ、間違いありません。
ただ、場所と(フローリングと畳)モデルが違いますので、連作というよりは衣装の使いまわし(出版社が異なりますが当時はそういうこともあったのかも)といった感じなのでしょうか。それとも、本当に存在したどこかの制服でたまたま同じのを使ったのでしょうか。
それにしても、同じ衣装だと判断されたNORITOさんの観察力には脱帽です。(^.^)

あらら、でっかいビックリ! です

かげまる様 
こんばんわ。レスありがとうございます。
あららモデルさんと場所が違ってましたか……。
言われてみれば、おっしゃる通りですね。
意識が先に衣装が同一という事実の方にいったためか、本来なら、
同時に確認しなければならない2つのポイント(モデル・場所)を
混同してしまいました。まだまだ修行が足りませんのぅ(汗)。
当初からスチュワーデス風として用意された、モデルさんの私物でない
編集部か撮影スタッフ側の衣装だったのでしたら、
その使いまわしが別のタイミング・別のモデルさんであっても、それは
不自然ではないことだと思えます。
決して多くはない? でしょうが、これはそんな一例でしょうか。
ただし、もしスッチー用のコスのつもりでモデルさんに着せ替えさせたなら、
「散られた薔薇」という題名がそれらしくないのは不思議ですね。
撮影スタッフと、題名を付けた編集スタッフの意志が不統一だったんでしょうか?
ちなみに、もはやただの言い訳ですが(ワハハハ)、「淫虐~」中央のビクターの犬
あれが「薔薇」の方ではまったく出てこないので、どこへ行ったんだろう? 
椅子もわざわざ普通のものと座椅子を2つ用意したんだろうか、などとも
実はちょっと不審がっていました。
まぁこういうケースもあるんですね、と改めて勉強のネタにさせて頂きます(笑)。

「散った薔薇」の別カット版

>NORITOさん
「散った薔薇」の別カット版の「秘苑満開」を掲載しましたので、ご覧下さい。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

二代目管理人:コウ

麻縄で後ろ手に縛られた女性に性的興奮を感じ、それを望み感じる女性に惹かれます。そういう女性は大切にしたい宝物。縛られることに焦がれる女性と話をしたり、縛って眺めたり乳首を弄んだりするのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。コウの中にもそういう女性ユキを幼いころから飼っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR