FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載している写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しています。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「屈辱の宿」

SMコレクター197512-3屈辱の宿

SMコレクター1975年12月号の巻末カラーグラビア「屈辱の宿」
ちょいと若作りが目立つモデルさんのように思えますが、雰囲気、服装、ポーズ、体形ともなかなか良い出来だと思います。「汚された天使」の別ショット版です。

COMMENT

登校中? 下校中?

シチュエーションを探る手がかりは、左フォトのバンドで括られた
教科書類ですね? フォト=劇中の女性は、私服登校OKな私立高校の
2~3年生か、大学1年生あたりでしょうか。
教科書類が室内まで持ち込まれているということは、サジストが彼女をこの
宿に連れ込んだにしても、車などでなくともに歩いてきた、という
可能性が高いですか(車で来たなら、プレイに意味のない教科書はその車内に
置いてくるだろうから)。サジストのイメージは、彼女の通学時に歩いて接近できる
近所の男性か、同居して彼女の通学路で待ち伏せできる下宿人とかですかね。
通学中=昼間に彼女を拉致したのなら、時間に融通の利く大学生などというセンも
強いと思えます(まぁこれらのイメージにはいくらでも「抜け道」はあるでしょうが)。
ふと思い付いた設定としては、この女子学生の数歳年上の実の姉(OL)と婚約している
近所の若者(自営業の客商売で平日が休業日)がサジスト。そのサジストにしてみれば
本命の恋人のガードが固くイライラしていたところ、恋人の妹がなんとなく自分に憧れているのに
気づき、いつのまにか二股かけるようになった。やがて姉の目を盗んで彼とデートする妹に対し、
若者は秘めていた本性=サジズムを表す。妹はショックを受けつつも必死に彼の性癖に応じ、そして同時に
姉ではなく自分を本当の恋人にしてと哀願するが、サジストは姉との婚約を解消する気配などない。
これも彼なりの「一つの愛の形」だと主張して、妹を調教し続ける。現実には彼の欲望を果たすため
玩弄されているだ、結婚すれば姉は初夜から調教されるのだ…などと思いつつ、もはや若者との肉の絆から
逃れられない女学生。今日も彼女が向かうのは、自分の汗や脂を吸い込んだロープが待つ「屈辱の宿」…。
こんな感じですね(汗)。
フォトそのものの感想としては、左右とも、女性のポーズ全体から感じられる「屈服感」が
萌えます。左フォトの、縄に上下をはさまれた乳房の、セーター越しの量感も良いですね。
右フォトはいましめの厳重さがサジストの情念を感じさせて圧巻ですが、左フォトで存在感を
見せた乳房が案の定きびしくくくられ、微妙に縄目の間で歪んでいるのもエロいです。
ソックスやリボンを残した裸身緊縛のこだわりも、なかなか風情がありますね。

確かに若作りかな?

>ちょいと若作りが目立つモデルさんの・・・
左の着衣で緊縛されてうつむいている写真ではそれほどでもないのですが、右のカットでは確か
にそんな感じですね。
どこにでもいそうなごく普通の女の子って感じの服装が良いだけに惜しまれます。
こういう服装をさせるなら、三●のリハウスガールのような雰囲気の女の子を起用してほしいと思
います。
でも年齢はあまり下げ過ぎてはいけません。中学生ぐらいまで下げてしまうとさすがに緊縛は痛々しくてさすがに良心が痛みます。
私の思い描く設定は・・・、彼女は地方出身の教育学部の大学一年生。
家の仕送りだけでは、食費とアパートの家賃でほとんど消えてしまうため、着るものにまであまり
お金がかけられず、クラスではブランド物を身に着けている女友達が多い中では地味な存在。
彼女自身は、別に高価な洋服で着飾りたいわけじゃないけど、少しでも生活費の足しにできれば
という理由で授業に支障をきたさない程度にアパートの近所のコンビニでアルバイトをしているっ
て感じでしょうか。
そんな彼女がどうして縛られてしまうのか?いろいろ妄想してみるのも楽しいですね。

こういうの、好きです。

皆様の仰るとおり、この「シュチエーション」まさにその通りだと私も思います。
着衣緊縛が基本の私としては『左」の方が好きなのですが、ファッション的にも好きですね。
白のシャツブラウスに真っ赤なベスト、デニムのスカート。この組み合わせは当時の女子学生達の定番ファッションではなかったかと思います。
スカートは膝上丈のミニのようですけれど、ストレート系なので座位のポーズだとずれ上がってミニに見えるんでしょうね。ミニスカ・ファンの私としては、ストレート系よりプリーツ系のチェック柄のスカートを穿かせればもっと良かったのでは思えるので、少々残念な想いもするのですが。
まあ、これはあくまでも私の勝手な好みなので、その点につきましてはお許し下さい。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

かげまる

管理人:かげまる

麻縄で後ろ手に縛られた女性に性的興奮を感じ、縄で縛られることを望む女性に惹かれます。そういう女性は大切にしたい宝物。縛られることに焦がれる女性と話をしたり、縛って眺めたり乳首を弄んだりするのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひとときです。脚フェチ、パンストフェチ、スカートフェチ、ハイヒールフェチでもあります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR