FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載している写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しています。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「肉刑の間」

SM奇譚197602-2肉刑の間

SM奇譚1976年2月号の折込カラーグラビア「肉刑の間」
初めてのSM奇譚の角背本からの紹介です。角背本はスキャンし難いのが難点です。このグラビアは左の写真の着衣で縛られようとしているところが好きで掲載しました。

COMMENT

表情に・・・

確かに着衣でこれから縛られようとしている左の写真は良いですね。
真ん中のカット、猿ぐつわが緩いですね。それにパンティをずり下げられている、女性にとって何とか
して男の手から逃れたい瞬間のはずなのに、表情に絶望感というか悲壮感が無いのが残念ですね!

題名

先まで6/4「十八歳の体験」のコメントを延々書いていたら、PCの誤作動で
消えてしまいました(涙)。そちらは改めてということで、気を変えて
このグラビアに一筆。
ネット辞書で、題名「肉刑」の「刑」という字を検索すると
けい 【刑】<
法律や規則によって科せられる罰。刑罰。
「五年の―に処す」「―を科す」
とあり、その語感からイメージのふくらむグラビアですね。
女性は人妻風ですので、浮気・万引き…何か悪さをした彼女を、その事実を知った
S男が世間や家族に公表するとして、自宅か、どこかの連れ込み宿に同道させたという
感じでしょうか。タイトルグラビアは、あらがうべくもなく後ろ手をくくられ、上に引っ張られる
ポーズ、悲し気で憂いに満ちた表情、力が抜けた風情の下半身と、なかなか雰囲気のある
良い一枚ですね。ただ、頭部の後方のライトが無意味で興をそぎます。
(どうせならライトは苦悶する表情に真正面から浴びせるとか、全裸にひん剥いて縛り上げた
裸身の羞ずかしい部分に近付けるなどすればよいのに~爆~)。
中央のフォトは個人的には興奮度は低いですが、柱に縛られ、片足を縛られ、大股を強引に開かせられた
右フォトは良いですね。女性にすれば死ぬほど羞ずかしいポーズのはずで、「肉刑」の題名にふさわしい
お仕置きです。柱にからまる左腕の二の腕から、交差させられた手首にかけてのいましめの、むごい感じも
なかなか良いです。この日一日に限らず、彼女には時間をかけてたっぷりとゆっくりと、己の罪を償って
もらいたいですね。その意味では、題名で(さらに)萌えるグラビア連作といえそうですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

二代目管理人:コウ

麻縄で後ろ手に縛られた女性に性的興奮を感じ、それを望み感じる女性に惹かれます。そういう女性は大切にしたい宝物。縛られることに焦がれる女性と話をしたり、縛って眺めたり乳首を弄んだりするのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。コウの中にもそういう女性ユキを幼いころから飼っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR