FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユキちゃんの告白(その3・自縛)

幼い頃から縄で後ろ手に縛られるということに憧れていたユキちゃん。自縛ということもいろいろとやってみたそうです。最初の頃はホームセンターで買ってきた綿ロープで脚を縛ったり胸を縛ったりしていたそうで、家に誰もいない時に素っ裸になって自分の身体にロープを巻き付けるだけで異常な興奮を覚えたそうです。でもすぐに、後ろ手に縛られたいという思いが強くなり、胸を縛ったロープの背中側に輪っかを作ってそこに手首を入れて締め上げるとかいろいろと工夫をしてみたそうですが、最終的には自分で緩めることができないとダメなので、ユキちゃんの望んでいた「後ろ手に厳しく縛り上げられて自分の力では絶対に逃げられない」という縛りは実現できるはずもなく、ユキちゃんは自縛に対して物足りなさと限界を感じていきました。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ&ユキ

Author:コウ&ユキ

麻縄で後ろ手に縛られた女性に性的興奮を感じ、それを受け入れる女性に惹かれます。そういう女性は大切にしたい宝物。縛られることに焦がれる女性と話をしたり、縛ってバイブ責めをしたり乳首を弄んだりするのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。コウの中にもそういう女性ユキを幼いころから飼っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。