FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「転落の家出娘」

SM奇譚197610-2転落の家出娘

SM奇譚1976年10月号の折込カラーグラビア「転落の家出娘」
ストーリでは恋人に売り払われて身体を弄ばれる家出娘という設定です。その設定を想定して写真を見るとまた違った興奮が感じられます。モデルの身体は縄の似合う良い身体だと思います。目次には、水木マリと書かれています。

ストーリ(原文のまま)
暗い部屋の中で男は煙草の火をほたる火のように光らせながら、じっと少女の姿を見おろしていた。「う、うッ! おうちへ帰して」「ヘヘヘ。何を言っているんだ。お嬢さんよう。おめえは鉄の奴にだまされて、家出をしてきたんじゃねえのかよう。そんならもう帰るところなんかあるはずがねえだろう・・・・・・ふふふッ」「あア・・・・・・・」そう言われればその通りだった。一時的な感情のもつれから、美理(注:義理の間違いと思われる)の父と言いあらそって、母の止めるのも聞かずに家をとび出したリカだった。しれがこんなことに・・・・・・。はじめのうちは頼りになる男性だと思っていた鉄次は、実は組の末端につながるチンピラで、家出をしてきたリカを兄貴分の男に売ったのだった。自分の知らないうちに男に売り渡されていたリカはいかがわしいところで働くことを強要されたが、その時になって自分がどんなことになっているのか、やっと気がついたのである・・・・・・。しかし、逃げ出そうとした彼女は見張りの男の眼にとまって、つかまってしまった。リカは手足を縛られて、暗い部屋に投げ込まれてしまったのだ。「・・・・・・いいか、逃げようったって逃げられるもんじゃあねえぜ・・・・・・」「・・・・・・ああ、たすけて!」「へへ。そうはゆかねえ。おめえには金がかかっているからなァ・・・・・・おとなしく客をとらねえなら、こうしてふン縛ったまんまで客をとらせることになるぜ。うふふふ。こんなのが何より好きな客が、いま階下に来て待ってるんだ。手足を縛られてしまっていれば、どこをどうされたって、おめえ・・・・・・」男は、自分の言葉に刺激されたように、ポイと煙草を灰皿の中へ投げ捨てて、リカのほうへ手をのばしてくる。「あ!イヤッ」「ヘヘッ。いくらあがいたってほら、こっちのなぶりほうだいだ!てへへ。客に渡すのは惜しいなァ」男の指は、リカの肌をあくどいやりかたでいたぶり続けた。「イヤッ! や、やめてえッ!」「ヘッ。そう言いながら、おめえの身体はイヤじゃないって言ってるようだな。おい、客をとらせる前に、このいれが試してやろうというんだぜ。鉄のもんじゃあないんだ。おれが鉄から買ったのさ。えへへ・・・・・・さあ、こうして、たっぷりと・・・・・・」「くううッ! やめてえ。ああッ誰かきてえッ!」「ここへは誰も来やしねえよ。えへへ」男がさぐりまわす手の動きを、リカは防ぎようがなかった。心とは別に、リカの肉体は痺れ始めていた。

COMMENT

雰囲気がいい

縛られた女の雰囲気がいいですね。乳房も小さくもなく大きくもないちょうど良い縛りがいがあります。ストリーからは右→左の写真になりますが、私でしたらパンティを引きずり下ろすよりは、鋏でジョリジョリという音をゆっくり聞かせながら引き裂きます!

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR