FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「だまされた人妻」

SM奇譚197611-2だまされた人妻

SM奇譚1976年11月号の折込カラーグラビア「だまされた人妻」
このグラビアのストーリもお金に困ってバイトに申し込んだ身体を弄ばれる奥様というもの。こういう無理やり縛られて嬲られながらも身体は感じてしまうというストーリはありきたりの鉄板ですが変態うけしますし興奮しちゃいますね。モデルの表情も身体もとてもいいですね。こういうシチュエーションでこういう女性を嬲って虐めてみたいものです。モデルは目次には、峰ひとみと書かれています。

ストーリ(原文のまま)
「・・・・・・うふふふ。奥さんよう。あんた、こうされただけでもう、からだ中がトロケルような気分になっているにじゃねえかい? ふふふッ、まっ裸にされて、うしろ手にふン縛られ、おまけに両足は羞かしいあぐら縛りにされてしまっているンだ。さてこれから、おれが何処をどうしようと、あんたは身動きもできねえんだよ! おれの指がどのあたりをどう這いまわるか、ゆっくりと味あわせてやるぜ!」いやらしい男は良子を見おろしながらそんなことを言うのだった。「ああ!・・・・・・」良子は激しく身を震わせた。不慮の交通事故で働けなくなった夫に代わって、良子は外に出て働かねばならなかった。そんな良子にとって慣れぬ世間は冷たかった。思わしい仕事も無く、困りきっていた良子に耳よりな仕事の話がとびこんできたのは昨日のことである。「・・・・・・ちょっとだけ裸になってもらえば、×万円になる仕事があるんですがねぇ・・・・・・・どうです、やってみませんか? 奥さんなら最適だと思いますがねえ・・・・・・こんな仕事は他にありませんよ。バイトとしちゃあ最高だし、別に旦那さんに知れて困るようなこともないんですよ・・・・・・」そんな話を近所に住むBARのバーテンが持ちかけてきたのだった。良子は今日の食事代にも困っていた。夫の入院費も払わなくてはならなかったし、のどから手が出るほど金が欲しかったのだった。その結果のこのありさまである。妙な家の中へ連れ込まれて、いきなり裸になれと言われ・・・・・・そしてバーテンともう一人の男の二人がかりで手足を縛り上げられてしまったのである。バーテンがどこかへ行ってしまうと、あとに残ったいやらしい男は、良子をいたぶりはじめるのだった。「ふふふッ。おれの思い通りになれば、約束の金は払ってやるぜ・・・・・・さあ、いい声で泣かせてやろう!」男のあくこともない、みだらないたぶりに良子はもう四肢をふるわえるばかりだった。おぞましい男の指先が、縛られた良子のからだのあちこちを這いまわり、良子はその度にしぼりだすような呻き声をあげるのだ。「・・・・・・ああッ。あなた! たすけてちょうだいッ!」良子は夫の名を呼んで激しくのけぞったが、口惜しい思いとは別に、久しく夫と接していない良子熟れきった肉体は男のたくみな指先の責めにとめどもなく濡れていくのであった。いくら耐えようとしても、しびれるような快感が良子を襲ってくる。良子は声をあげて泣いていた。

COMMENT

罠・・・

罠に嵌められて理不尽に無理やり縛られてしまう女性のお話って、女性の私でも興奮します。
実際にこんな目にあってしまったら、怖さが先に立ってとても感じるどころではなくなってしまうと思いますが、妄想の世界の中であれば、必死で抗いながらも結局は惨めな姿に縛られて辱しめを受けるというのは大いに望むところです。

罠に嵌められ捕まって、あっという間に裸にされて・・・
うつ伏せに倒され、馬乗りになった男に両手を後ろに組まれ、縄をかけられてしまえばもうあとは大した抵抗もできません。
足もあぐらに縛ろうが、開脚で吊るそうが男の好き放題。
それでも最後の抵抗で「やめて!」と必死に叫び続けた口にも、遂に猿轡がきつくかけられ、首の後ろでキュッと結ばれた瞬間、すべての自由を奪われた事を悟った私は、そこで初めて観念するのです。

興奮します

>麻香さん
実際にこういう思いを持っていらっしゃる女性がいるというだけでかげまるはとてもムラムラして興奮してしまいます。機会があれば、ぜひそういう麻香さんを縛って恥ずかしい恰好で泣かせてみたいものです。

驚き

女性の方のコメント投稿に驚きです だまされたけど言いなりになるしかない人妻 何をされても訴えられることはないので私でしたら、足の指で乳房を踏みそして乳首を挟んでみます。その後の乳房責めは
・洗濯ばさみにたこ糸と鈴を付けてちくびを挟んで上下運動をしながら鈴の音を鑑賞します
・洗濯ばさみを挟んだまま蝋燭を垂らします
・鞭で蝋燭の蝋をとります(これは2人いないと難しい)
・氷を持ってきて乳房をなで回します

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR