FC2ブログ

こだわり緊縛美の世界へようこそ

縄で縛られた女性にはなんとも言えない美しさがあると思いませんか。切なそうな表情、酔いしれているような顔、縄が食い込む肌の美しさ。そして、縛られるという非現実的な状況にさらされていることに対する恥ずかしさと戸惑い。そういう美しさを感じる緊縛の世界。それをかげまるの好きなこだわりの写真で記録の意味も含めて綴っていきたいと思います。お好きな方はお付き合い下さい。
【掲載写真は、管理人所有の雑誌をスキャンした写真と管理人が撮影した写真を使用しております。問題がある場合はご連絡ください。】

かげまるのこだわり雑誌別一覧(月刊誌)雑誌別一覧(写真集)
「縄と縛りに対する思い」
「縛られたいと思う女性との関係」


【管理者ページ】
【サン出版】SM奇譚 (SMアブハンター)
【サン出版】SMコレクター
【東京三世社】SMセレクト
【東京三世社】小説SMセレクト
【日本出版社】SMクラブ
【司書房】SMファン
【司書房】別冊SMファン
【サン出版】SMフォト全集
【東京三世社】秘蔵版SM写真集
【東京三世社】緊縛浪漫
【日本出版社】SM妖美写真集
【考友社出版】美少女コレクター
【不二企画】緊美研通信

「別荘の夜に迫る毒牙」

SM奇譚197612-2別荘の夜に迫る毒牙

SM奇譚1976年12月号の折込カラーグラビア「別荘の夜に迫る毒牙」
「淫らな誘拐」の別ショット版です。モデルは水木リカと書かれていますが、このモデルさんも縛り甲斐のあるいい身体をしています。後手も美しく縛られていますし、お尻から太腿のあたりがいやらしくてたまりません。ストーリは、失恋の痛手を癒しに別荘のお手伝いにきた娘がそこの主人に無理やりに縛られて弄られるというものですが、毎号毎号ストーリをこうして見てみると無理やり縛り上げて弄るとか男の口調も下品だとかちょっと設定がワンパターンかなと感じてしまいます。ぼくとしては、恥ずかしいけれど縛られたくてたまらなかった娘がようやく縛られて快感の渦の中で悦びの鳴き声を奏でるというようなストーリも魅力的なのですけどね。

ストーリ(原文のまま)
男は美代子の下着をゆっくりと時間をかけて脱がせていった。美代子は縛り上げられたからだを必死にもがいて、「アーッ。いやあーッ。助けてえ!」と、声を限りに助けを求めた。「ヘヘッ。いくらでも叫ぶがいい。このあたりは今頃の時期になると誰もいなくなってしまう別荘地だ。誰が来てくれるものか。へへへ。さあすっかり裸になるンだよ・・・・・・おとなしくなァ・・・・・・」美代子がいくら騒いでも、落ちつき払った男は、あわてもせずに唇のはしにニタニタと嗤いを浮かべながら迫るのだった。美代子がこんな辺鄙な別荘地に東京からやって来たのは、失恋の傷心を癒すためだった。新聞に掲載されていた別荘地の家事手伝いを求むという広告をたよりに、ここへやってきたのである。しかし、美代子がやっと得た職場は恋の痛手を癒すための安住の地ではなかったのだ。美代子に家事をまかせたこの家の夫人が、そそくさと東京に発ってしまうと、あとに残ったこの家の主人が、ある夜、美代子をかび臭い部屋に連れ込んだのである。「いいか。もうおまえはおれの奴隷さ。女房は毎夜こうして可愛がられるのを嫌って家を出て行ったのさ。美代子は男の言葉を聞いて、あっと気がついた。そう言えば、あの奥さんは妙にそわそわとしていたし、美代子がここにお手伝いとして勤める条件も他のところよりも数倍も良かったのだ。変に腑に落ちないことが多かったのは、こんな秘密があったからなのか・・・・・・美代子は今更のように自分のうかつさを悔やんだものの、もう間にあわなかった。「・・・・・・女房はおれから逃げたのさ。そのかわりにおまえを置いていったんだ。さあ、今夜からおまえはこの部屋で暮らすことになるんだよ・・・・・・おれの奴隷としてなあ・・・・・・ふふふ」男は美代子の若い裸身をさまざまな形で弄った。うす暗い部屋の中で、美代子はいまうつ伏せにされて縛られている。両足は左右に開かれて、もうどうすることもできないのだった。「・・・・・・いいか。これから、夜明けまでかかって、おまえを泣かせてやるぞ。こうして、こんなポーズで抱くのがおれの趣味なのさ・・・・・・いいかい! 覚悟はいいかい。へへへ」いやらしい嗤い声を洩らしながら男は美代子のうしろ手の縄を向うの柱につなぎ止めようとしていた。そうされてしまうと、美代子は身動きもできなくなってしまうのだ。のしかかってくる男の毒牙を避けようもないのだった。彼女の頬に涙が流れていた。

COMMENT

もう少し

ストーリーは面白いです。美代子は夜が更けるまで責め続けられ朝が明けた頃には性奴になってるのでしょう。残念なことは美代子の身体がスレンダーすぎるところでしょうか…美代子みたいな身体の女性は身体を責めるより心を責めて支配するのがいいですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
いらっしゃいませ!
 since 2005.11.21

プロフィール

コウ

Author:コウ

SMというより縄好き縛り好き。縛られることに焦がれる女性を縛って、バイブ責めをしたり、乳首やお尻を鞭や蝋燭で痛めつけるのが好き。それで感じている女性を見ている時が至福のひととき。
縄以外の拘束系、血を見るような苦痛系、浣腸・スカトロ系は好みではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR